KAYS すし蔵のはなれ 江津店でうどん&寿司を味わう
FC2ブログ

スポンサードリンク


すし蔵のはなれ 江津店でうどん&寿司を味わう

sushikurahanare201906_01wm.jpg
市役所とゆめタウンの間にあるお店です。


「島根県江津市に帰省するたび、クルマを走らせていると、「ゆめタウン」の手前で気になっていたのがこのお店、「すし蔵のはなれ」です。

以前は大阪王将があった場所。いつのまにかお店が閉店し、その後、内装工事を経て、現れたのがこのお店です。

「すし蔵(すしぞう)」と言えば、このブログにも以前書いた(こちらの記事)、お隣は浜田市の人気回転寿司店。地元浜田で水揚げされる新鮮な魚介類を使ったお寿司は本当においしくて、回転寿司ながら、感動ものでした。

その名を冠したお店が江津に!

これは気になるじゃないですか。

ただ、ネットで調べてみると、どうやら、うどんがメインなのです。え?お寿司は?と見ると店内でも数種類の販売していはいるようですが、寿司に関しては基本は持ち帰り。

ますます、興味を持って、お店を訪れてみました。

土曜日の午前11時過ぎ。まださほどお客さんは入っていません。そして入り口には「セルフサービス」の文字が。そこで、入り口を入ってすぐ右にあるカウンターでお店の人に利用法を尋ねてみます。とても丁寧に教えて下さいます。

うどんの種類をまず選んで厨房の人に告げます。並、大盛り、小盛りと選べるようになっています。そして、並べられたトッピングを自分で皿に入れて、最後にお会計というのです。なるほど、よくあるうどんチェーンのシステムですね。

さて、さっそくうどんの種類を告げ、トッピングを見ると…。

ほぉ!様々な天ぷらなどが並べられています。定番のかき揚げやエビの天ぷら、とり天もありますねぇ。

そして、パックに詰められた3貫と5貫の寿司セットも。

ああ、これなら寿司も楽しめる!

というわけで、うどんと寿司の両方をトレーに乗せてテーブル席に。

sushikurahanare201906_02wm.jpg


うどんには、自分で好きなだけネギをのせることが出来るのも嬉しいですねぇ。

テーブルの上には天つゆも。

うどんを味わってみるとしっかりとコシのあるタイプです。

さて、すし蔵となれば、やっぱり寿司でしょう。

ということで5貫セットのパックをあけます。お皿でなくプラスチックのパックなのは味気ないのですが、さて、醤油をかけて味わってみると…。

うまいっっっっっ!

これこれ、これですよ!

新鮮で甘い厚みのあるネタ。そんじょそこらの持ち帰り寿司のレベルを遙かに超えています。「すし蔵」の名前はダテじゃない!

そして、シャリ。

これがやや甘めで、石見独特の刺身醤油にぴったりと寄り添う!!!

ああ、お店に来て良かった!

11時半を過ぎ、お客さんが次から次へとやってきて店内は混み始めます。やっぱり人気があるのですねぇ。

今度はぜひ、持ち帰りでしっかりとお寿司を沢山味わいましょう…と、心に決めたKAY2でした。ちなみに、電話での事前注文もできます。


すし蔵のはなれ 江津店
  ランク:A+
  電話:0855-52-0835
  住所:島根県江津市嘉久志町2306-23
  時間:11:00~15:00
     17:00~20:00
  定休:無し
  値段:500円位~
  場所:JR江津駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:かけうどん 320円
  クレジットカード:
  HP:http://www.sushizou.com/pc/gotsu/index.html
  その他:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: