KAYS 良い仕事をされています~サカナヤアップ(仙川)
FC2ブログ

スポンサードリンク


良い仕事をされています~サカナヤアップ(仙川)

sakanayaup201906_01wm.jpg
海をイメージされたのか、ブルーの外装が印象的です。


「KAY2さん、あのラーメン二郎の並びに新しく出来た居酒屋さん、行きました?なかなかいいですよ」

KAY2の髪を切りながら、行きつけの理髪店のご主人が言います。

「へぇ?どんな居酒屋さんなんですか」

「魚が自慢で、本当に味が良いですよ」

「リピ有りって感じですか?」

「あのお店は、リピ有りですねぇ」

ご主人、グルメな方で飲食に一家言ある方です。彼が認めているなら行かねば!

ということで、行ってきました。「サカナヤアップ」さんです。

入口で、「禁煙」の文字を見つけます。なんと、居酒屋さんで。珍しい!気管支の弱いKAY2には嬉しい発見です。そして、愛煙家の方々にも優しく「2Fのベランダで喫煙可」となっています。

入ってみると、狭いお店ですが、内装はとても洒落ていて、なんとカップルシートのような中二階の席も。4月にオープンしたばかりということで、まだ、新しい木の香りが店内に漂っています。

カウンターに座り、まずメニューを眺めてみます。

飲み物は日本酒が十数種類、焼酎が6種類、他にビールやサワー、果実酒など。ワインはボトルが数種類置かれているようです。

じゃ、まず生ビール!サッポロの黒ラベル。ちなみに瓶はサッポロの赤星とキリンの一番搾り。

さて、食べ物は…と見てみると、当然のことながら、圧倒的に魚!刺身のラインナップも日替わりなのでしょうが、この日は天然タイ、本マス、石鯛、いさき、天然鯛など10種類!盛り合わせは一人880円とあります。

sakanayaup201906_02wm.jpg
こちらがその盛り合わせ。2人前です。


のどぐろ、あゆなどの炭焼きにも惹かれますが、この日はとりあえず刺身の盛り合わせをまず頼んでみます。さらに、この日のオススメである米なすといか下足炒め、白えび天、そしてグリーンサラダ。

まず出てきたサラダ、口にして驚きます。このドレッシング、メチャ美味しいじゃないですか!サラダのドレッシングから、すっかりと惹かれたKAYSです。

そして、刺身!丁寧に血抜きされたお魚は臭みがなく、そして、新鮮で甘味をも感じます。これはいいですねぇ。

お店のご主人は吉祥寺のお店で働いて、その後独立されたそうなのですが、カウンターから見ていると、とても丁寧な仕事ぶりです。

また、お魚の処理や調理の方法など、尋ねてみると、とても情熱を持って「アツ」く語ってくださいます。ほぉ、あの人にこの情熱は似ている…と、KAYSの二人が同時に思いうかべたのは…、以前、このブログでも紹介した(こちらの記事)、あの「filo(フィーロ)」のシェフ。彼もお魚にとても情熱を持って向かい合っていました。仙川、お魚に関して、良いお店ができましたねぇ。イタリアンなら「filo(フィーロ)」、居酒屋なら「サカナヤアップ」という具合に。

その後出てきた米なすといか下足いためは、これまた、甘味の良く効いた味わいがもう、ヤミツキになりそうに。

そこで、日本酒!とメニューを見ると、「ボー・ミッシェル」という変わった名前が。ワイン?いや、れっきとした日本酒。注文すると、ご主人がボトルを見せてくださいます。ラベルには「M」の文字と楽譜が描かれて、やっぱりワイン風!面白いですねぇ。

そして、自分で選べるおちょこに注いで、口に運ぶと。

え?やっぱりワイン!?

とてもフルーティな、白ワインと言われて出されてもそのまま信じてしまう味わい。こんな日本酒があるんですねぇ。

偶然、隣のお客さん達も頼んでいて、ほぼ同時に「ワインみたい!」と声を上げてしまいます。

そのお客さん達も居酒屋をやっていらっしゃるとか。その方達も次々に運ばれる料理に「美味しい!」を連発。同業者が料理を誉める。これはホンモノですねぇ…。

sakanayaup201906_03wm.jpg
米なすといか下足いためです。


白えび…もまた、海老が沢山!サクサクと良い具合に揚がっていました。

思わず日本酒追加!今度は岩手の「あずまみね」。こちらもきりっとフルーティーな味わいで、満足。

すっかりと良い気分で酔っぱらってしまいました。お会計は二人で1万円ちょっと。さすがにお値段は張ります。でも、素晴らしいお魚とご主人の丁寧な仕事ぶりを見ていれば、これは納得です。日常ではなく、自分たちへのご褒美など、ハレの日に美味しい魚を食べたいという場合に我々は利用することになりそうです。

お一人で調理を担当されていますので、時には料理が提供されるのに時間がかかることも。決して忘れられているわけではありません。その辺り、利用する我々も、ゆったりとした気分で楽しみたいものです。

ところで、お酒のリストにあったボトルワイン、気になりますぅ。メニューには洋風な料理もありますから、次回はぜひ、スパークリングワインでも1本頼み、そして、美味しい料理を味わってみたい物です。

そうそう、お店の名前、なぜ「アップ」なのでしょう?ご主人に尋ねてみると、お名前が上野さん。そこで、「上」=「アップ」ということで、以前から彼自身の愛称として呼ばれていたところから、お店の命名になったそうです。


サカナヤアップ
  ランク:A+
  電話:03-6321-6313
  住所:調布市仙川町1-10-18
  時間:17:30~18:00
  定休:月曜日
  値段:4000円位~
  場所:仙川駅より徒歩3分
  地図はこちら
  メニュー例:米なすといか下足炒め 880円
  クレジットカード:可(電子マネーは不可)
  HP:https://www.instagram.com/sakanayaup(インスタグラムで、休業日などが掲載されます)
  その他:店内禁煙(2Fベランダで喫煙可)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: