KAYS FM補完放送~東京調布市でYBS山梨放送を楽しむ
FC2ブログ

スポンサードリンク


FM補完放送~東京調布市でYBS山梨放送を楽しむ

ybsfm201903_01wm.jpg
画面右上には電波の強さも表示。
TECSUNのPL-390での受信です。


FM補完放送をご存じですか?都市部のように生活ノイズの多い環境では、ノイズに弱いAMラジオ放送を聞くことが困難な場合があります。そこで、FM放送でAMの同時送信をするというシステムが2014年に本格的に始まりました(それまでも一部地域ではありましたが)。都市部だけでなく、日本海側の地方では大陸からの放送の混信を避けるという役割もあります。ちなみに、かつてテレビのアナログ電波が使っていた周波数帯を使うため「ワイドFM」と呼ぶ場合もあります。以前、こちらにも書きました。

これが、思わぬ恩恵をもたらすことがあるんです。

ラジオ好きのKAYS。昨今は「radiko.jp」のおかげで全国の放送を聴けるようにはなりましたが、それでも、手軽に、ラジオ1台でネットのお世話にならずに聞けるのはありがたいものです。

ラジオ大好き人間としては、やっぱり、ネットでなく電波でラジオを聞きたくなるもの。

でも、AM放送はやっぱりノイズがあり、なかなか楽しめない場合があります。そこで関東地区でも始まったFM補完放送。実は開始以来東京地区ではあるウワサが。

近距離しか受信できないFMなのに、意外と遠距離の放送が入る。AMではノイズまみれだった弱い電波も、逆にFM補完放送では、綺麗に聞こえてしまう…。しかもステレオで。

そのウワサ…、というより、実際に「ラジオライフ」などの雑誌で取り上げられた放送局、それはIBSラジオ(茨城放送)でした。それまで、AMでは東京でわずかに入感していたのですが、楽しめるほどの電波ではありませんでした。が、補完FM補完放送の場合はかなり強く、十分実用になるというものです。

そこで、実際にKAY2も自宅でラジオのダイヤルを回してみたところ、しっかりと94.6MHzで楽しめることを確認。こんなに電波が強いんだ!と驚きでした。さらに、これはムリかなぁと思いながら、栃木放送の周波数に…。あれ?かすかに聞こえる…。そこで、ラジオを窓際に持って行くと、ノイズがやや混じりますが、しっかりと聞こえて来ました。これも意外。茨城放送にくらべると、AMではほとんど入感しませんから、これはめっけものですねぇ。

そして、先日、ひさしぶりにダイヤルをいろいろと回していたら、90.9MHzで、かなり強い電波が…。


2019年3月18日11:59からの受信です。


えっ?アナウンサーの話す内容に驚きます。甲府の話題だ…。

まさか…。

そこで、三才ブックスの「ラジオ番組表」を開いてみると、ああ、やっぱり。

「YBS山梨放送」だったんです!

こちらも我が家の場合、AMではわずかに入感しますが、電波が弱すぎて、とても内容を楽しめるというレベルではありません。ところが、このFM補完放送、かなり強力で、十分に番組を楽しむレベルなんです。しかも音声はしっかりとステレオ!

驚きました。

昨年12月、YBSは東京に近い三ツ峠から補完放送の電波を出し始めていたのです。三ツ峠からの電波はNHK-FMやエフエム富士が東京でもよく受信出来ることで知られています。ロケーションがとても良いのです。だから、こんなに強力に受信できるのですね!

実は日本ワイン好きで、「甲州」を味わいに、よく山梨県を訪れる我々、山梨の話題はとても身近に感じられます。

というわけで、この日、県立美術館の話題やら、県内のニュースや天気予報、交通情報を聞き、「山梨」をしっかりと感じて楽しむことができました。

FM補完放送、思わぬ贈り物をしてくれました。

みなさんもぜひ楽しんでみてはいかがでしょう。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: