KAYS 体にも優しい仙川の至宝「ラ・マンチーナ」
FC2ブログ

スポンサードリンク


体にも優しい仙川の至宝「ラ・マンチーナ」

lamancina201903_01wm.jpg
今日はどれにしよう?


KAYSが仙川に引っ越してきて10年以上が経ちます。そして、色々なお店にお世話になっています。その中で最も好きな外食のお店となると、2つあるのです。そして、誰かをもてなすときに利用させていただくのもその2店。

一つはすでにこのブログで何度も紹介しています(こちら)。和食の「蒔」です。本当に仙川にあって良かった!と思う素敵なお店です。

さて、もう1店。

実はこのブログでは何度か言及はしているのですが、単独の記事で紹介…ということはありませんでした。なぜかというと…、あまりにも我々の思いが強すぎて、逆に書けなかったということがあります。また、このお店のことを我々に紹介してくださったmamezouさんが、このお店に関して素敵なレビューを沢山ネットで書いておられ、あらためて我々が下手な文章で紹介する必要は無いなぁ…という気持ちもあり…。

でも、今回、他の方が言及していないことを我々、発見してしまったのです。

というわけで、書いちゃいます。

lamancina201903_02wm.jpg
季節の食材が楽しめる絶品のフリット!
今回は筍とモツァレラチーズ。


まず、その仙川の「至宝」とも言えるそのお店は、タイトル通り「ラ・マンチーナ (La Mancina)」という名前のイタリアン・レストランです。

ああ、知っている!と多くの方がおっしゃるでしょう。そうなんです。今まで何度もテレビや雑誌でも取り上げられた仙川を代表する名店です。

シェフの「しほ」さんは天才的な才能と技術をお持ちなのだろうと思います。さらに日々の研鑽もあるのでしょう、彼女の作り出す独特な料理の実においしいこと。そしてセンスの良さも格別です。

イタリアンですが、和の食材を巧みに活かしたその料理の数々は、いつ味わっても感動です。

中でも、多くのレビューワーの方々も書いていらっしゃいますが、しほさんの作り出すフリット、これがまた絶品なんです。様々な食材をフリットになさいますが、その揚がり具合が絶妙。こちらでフリットを体験すると、もうほかのどんなお店でも満足できないのです。

さらに、普段だったら我々が苦手な食材も、なぜか、こちらのフリットになると、とてつもなく美味しく大好物になってしまう…、たとえば白子がそうでした。それまではニガテで、自分で積極的に食べたいとは思えなかったのに、こちらで初めて白子のフリットをたべたら、もう、大感激で…。あれば必ず注文してしまう一品&逸品です。

そして、新鮮なお魚もすばらしいですし、使っていらっしゃる野菜の味わいも力強くステキです。サンマのお刺身に揚げ茄子なんて、もう、こんなおいしい取り合わせは世の中にあるの?と思わず自問自答してしまうくらいのマッチングの妙。

ポークカツレツの薄くてぱりぱりした衣に熱くて柔らかい厚いロース肉の組み合わせの幸せ…。豚の脂身がこんなに甘くて美味しいなんて、こちらで初めて感じる事ができました。

lamancina201903_00wm.jpg
さとしさんが並べて下さったワイン。
子の中から今日の1本を選びます。


そして、このお店のもう一つの魅力の柱。それはお店のパートナー、ホール担当の「さとし」さんのワインを愛してやまないサービス。これがまたステキなんです。

このお店ではワインリストはありません。そのかわり、希望を伝える事で、さとしさんが数本をセレクトし、説明をしてくれます。それを聞いた上で選ぶという形。このときのさとしさんの説明。もう、これは名人の域と言ってもいいくらい。そして、彼自身がいかにワインを愛しているかが良くわかるのです。

そして、お待たせしました。ここからが今回のテーマ。

お店に関して、ものすごく素晴らしいことに気づいたのです。それは…。

普段、外食をすると、翌朝の血圧が高くなる「お年ごろ」のKAY1。もちろん、外食の内容にもよります。たとえば、居酒屋はかなりの確率で高くなります。それから、やはり洋食、イタリアンも。

ところが、ところが…。

この「ラ・マンチーナ」だけは血圧が絶対に上がらないのです。

どんなに食べても、翌朝、血圧は通常通り。むしろ低めかも。けっして味付けが薄いと感じた事はありません。が、これは何度行ってもそう。(個人差があると思いますので、その点はご了解下さいね。あくまで我々の場合ということで)

塩分控え目の、体にも優しい料理を作っていらっしゃるんでしょうね。でも、薄くて味わいがないというわけではないどころか、味わいは豊か。

もしかしたら、あまりに素敵な料理を味わって、幸せになりすぎて、日頃のストレスが消えてしまう…、それも血圧が上がらない要素の一つになっているのかもしれません!

lamancina201903_03wm.jpg
我々が大好きなカツレツ!


と、ついに「ラ・マンチーナ」をタイトルにして文章を書いてしまったKAYSであります。

これからも末永く「仙川の至宝」として、しほさんも、さとしさんも、元気に、我々の舌を楽しませて欲しいなと、いつも願っています。


ラ・マンチーナ
  ランク:AAA
  電話:03-5313-5797
  住所:東京都調布市緑ヶ丘1-10-19
  時間:11:00~14:00
     18:00~23:00
  定休:月曜日
  値段:1,000円位~
  場所:仙川駅から徒歩7分
  地図はこちら
  メニュー例:
  クレジットカード:不可
  HP:
  その他:完全禁煙





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: