KAYS 富士山の背後に見える影を楽しむ
FC2ブログ

スポンサードリンク


富士山の背後に見える影を楽しむ

shadowfuji201902wm.jpg
富士山の背後に影が現る!


久しぶりに珍しい現象に遭遇しました。

この日、住んでいる仙川から富士山を見ていました。日が沈み、やがて、黄金色の夕焼け空をバックにした富士山の背後に、富士山の陰が!

まるで、富士山の正面からライトをあてて、富士山のまわりに巨大な屏風でも置いたかのごとく…。

やがて陰の大きさが変わり、そして、消えていきましたが、その間、その圧倒的な迫力を楽しみます。

仙川あたりからダイヤモンド富士が見えるのは10月と2月。その前後の短い期間にこの現象に出会うことがあります。

一種の「影富士」なんでしょうが、一般的に「影富士」は富士山の姿が、太陽と反対側の地面にあるいは雲に映る現象。ですから、富士山を背にして見ることになります。

でも、今回のこの現象は太陽の方向に見えるんです。

実際は富士山のこちら側に薄雲がかかっており、そこに映し出された影をこちらから見ているということになるのでしょうが、そこは視覚のマジック。まるで、富士山の背後に影があるかのように見えるんですねぇ。

それにしても、KAY2が東京に出てきた頃(1980年頃でした)は富士山はこんなに頻繁に見えなかった気がします。

昨今は空気がきれいになったのか、富士山が東京から見える機会がぐっと増えた気がします。

実際、日本気象学会で発表されたデータでも、1965年には1年間に都内から富士山が見えたのはわずか22日。それがその後次第に増え続け、2011年には131日に。

そして、晩秋からこの季節までがもっとも多く富士山を楽しむことができる時期。

様々な富士山を日々楽しむ。なんと嬉しいことでしょうか。

ちなみに我が街・仙川、京王線仙川駅横の跨線橋、ここからの富士の眺めは雄大です!そしてつつじヶ丘との間にあるハケ(国分寺崖線)の上も!






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

京王線、烏山のホームからも富士山見えますよね。
なんだか富士山と東京京タワーもを見るとテンション上がります(笑)
クインズの2階にある台湾茶カフェが今月末で閉店だそうです。
京王電鉄と台湾の会社の合弁会社が運営しているのですが、場所が悪かったのでしょうか?
そういえば我が家も1回も利用したことが無いなぁ。
跡地に「トップスカフェ」が5月にオープンするそうです。
商店街を抜けたところにあったセブンイレブンの跡、何か工事が始まったようです。
どんなお店になるのか興味があります。
あとインド・パキスタン料理店が一番館の2階にオープンするのが楽しみです。

Re:

彩茶房さん、なんと閉店ですか!土日は結構人が入っている印象がありましたが…。私たちは下のクイーンズ伊勢丹でワインを買って飲みたいときに、持ち込めるので、時々伺っていましたが…。

かわりにトップスさんというのは興味深いですね。我々の世代には懐かし響きのお店です。

そしてインド・パキスタン料理のお店!エスニック大好きなKAY1、喜びそうです。

いつも貴重な情報をいただき、ありがとうございます!


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: