KAYS 「仙川食堂 george(ジョージ)」がオープン
FC2ブログ

スポンサードリンク


「仙川食堂 george(ジョージ)」がオープン

george201811_01wm.jpg
改札を出て、すぐに地下に降りていけばお店です!


標題の通り、夏前から話題になっていたお店、オープンしましたね。

駅ビルと正面に位置する「仙川フレンテ」の改装にともない、お店の入れ替えがありました。その一つ、もと「ハンズビー」があった場所。駅前の地下の広大な面積がそのままレストランになるというので、皆さん、非常に高い関心を持っていたのではないでしょうか。

オープンの少し前には、お店の入口にスタッフ募集のお知らせが掲示されましたが、「どんなお店だろう」と立ち止まってのぞき込む方が大勢いらっしゃいました。

ネットでも「元電通マンのアートクリエイターらがデザインする飲食店!」という文字が躍っていました。

さらに、オーナーは元金融業界で働いていて、飲食業界に入られた方とか。

駒沢に「Cafe & Dining George」1号店を開き、さらに青葉台に2店舗目。そして、この仙川は、名前を変えての3店舗目になるということでしょうか。

そんな情報が出ていました。

料理に関しては、「イタリアン・カフェ」にして「アメリカン」…というのも、興味をそそります。「アーバンカジュアルなカフェ&ダイニング」という言葉がホームページには記されています。

しかし、「カフェ」を唱っている店、カフェ激戦区の仙川で勝算があるのか…、この点も、また、注目です。

というわけで、オープンの翌日、木曜日。この日、仕事が休みだったKAY1、昼間に覗いてみると、お客さんが一杯!

とりあえず、お店に入り、少し店内を見せてもらいます。とにかく広い!元々広かった「ハンズビー」。その面積をそのまま使っていますし、さらに、テラス席も。聞けば、全部で120席確保できるとのこと!なんという規模でしょう。これだけの大箱のお店は仙川では初めてかもしれません。

そして、インテリアはさすがにお店の魅力としてアピールしているだけあって、木材を多用したシックな作りは、落ち着きますし、また、広い空間で様々なデザインの工夫も。お店の様々な場所で、また、異なる印象を作り出しており、これは楽しいですねぇ!

とりあえず、夕方仕事を終えて帰ってくるKAY2と夕食を…と思いい、席の予約をしておきます。

george201811_03wm.jpg
カヴァをいただきました。


そして夕方。

次から次へとお客さんが吸い込まれていきます。

二人でお店に入ると、にこやかなスタッフが出迎えてくれます。これだけ広いお店ですから、スタッフの数も多いですね。

そして、みなさん、初々しい!一生懸命サービスをしようとする姿、いいですねぇ!

メニューを見てみると、なるほど!カフェ的な料理が並びます。そして、飲み物は…、さすがカフェ!様々な種類が味わえます。ベースのお酒とジュースを選んで自分の好みのカクテルを選べるというものも!

さて、我々にとっての肝心のワインは…。ふむ。グラスが、スパークリングに赤、白。ワインは力を入れていないのかな…。

では、ビールで!と思った瞬間、奥のテーブルにボトルの赤ワインが運ばれるのを目ざとく見つけたKAY1。

「あの、ワインはボトルもあるんですか?」

と、スタッフに問いかけます。

にっこりと笑顔で「ワインリスト、お持ちしますね」。

とういわけで、ありました。

で、出てきたリスト、2冊。一つ手にとってみると…。

george201811_02wm.jpg
革張りのこちらがワインリスト2種!


スパークリングは…、え?3種類あるけどみんなシャンパーニュ?へ?ドンペリ?28,000円!?

他のワインもいずれも高額のものばかり…。焦りながらも、もう1冊あるのに気づき、そちらを開くと…、ああ、良かった!こちらはスパークリングが2,500円から…。

というわけで、ワインリスト、高級バージョンと普通バージョンの2種類があったのです!

お店の方に「ボトルワインがあって、良かったです!」と声をかけると、こんな言葉が出てきました。

「仙川に出店するにあたって、「仙川ではボトルワインは出ないから置く必要はないよ」と言われていたんですが…」

うーん、そういえば、「W Senga -the Living Room-」が業種転換するときにも、同じような言葉が出てきた記憶があります。「青山店では一晩に100本以上のボトルワインが出るのですが、こちらでは数本ですから…」。ま、まず、街の規模が違いますしねぇ…。

でも、不思議です。仙川はワイン好きが多い土地柄なんですが…。だって、こだわりのワインバーが沢山あるし…。あ、確かにワインバーでも、ボトルで頼む人は少ないか…。やっぱりワインはボトルで頼むと割高になってしまう事が多いですもんね。

でも、「仙川食堂george」さん、様々なワインをボトルで置いてくださって良かったです。それだけでも、これからまたお店に伺う理由ができました!

料理に関してはこの日は自慢の串焼きやハンバーグを美味しく頂きました。

なんといっても、そのキャパが凄いお店です。パーティなどでの利用をされる方にもとても良いお店に違いありません。パーティのためのコースも色々と用意されているようですし。借り切って披露宴…なんてのもいいですよねぇ。

最近、寂しい話題が多かった仙川にあって、新しいお店の話題はやっぱり嬉しいもの。

駅前には「ポワール」さんもあり、「なみき」さんもあり、特にランチではかぶる面も多くあります。同じ価格帯の料理での競争というのは大変でしょうが、皆さん、それぞれ個性を発揮して、ぜひ頑張って欲しいものです。

george201811_00wm.jpg
ドミグラスソースでいただくハンバーグ!


仙川食堂george(ジョージ)
  電話:03ー6909-1848
  住所:調布市仙川町1-18-14 地下1階
  時間:11:00~24:00
  定休:
  値段:1,000円~
  場所:京王線仙川駅改札前、地下1階
  地図はこちら
  メニュー例:ハンバーグ(230g) 1,200円
  クレジットカード:可
  HP:http://georgegeorge.co.jp/
  その他:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

三連休、上から覗いてましたが、
溢れるほどという状況ではなかったようですね。
オペも落ち着いたら、
昼吞みでビールでもいただいてみますかね。
ポワールはぱっと見、苦戦のようですね。
フレッシュネスの上の餃子酒場は行かれました?

Re:

コメント、ありがとうございます!

>オペも落ち着いたら、昼吞みでビールでもいただいてみますかね。

それが、確か昼間はアルコール提供がないという話を噂で聞きました。「大人の」カフェであれば、欲しいところなのですが…、残念です。

>ポワールはぱっと見、苦戦のようですね。

せっかくの3Fも活躍している状況をあまり目にしません。残念ですねぇ。洋梨のハンバーグはおいしいし、ぜひ、頑張ってほしいものです。

>フレッシュネスの上の餃子酒場は行かれました?

まだなんです。でも、話題のお店、ぜひ行ってみたいですね!

ところで、まめぞうさん、ぜひ一度、ご一緒できるといいですね!お忙しいとは思いますが。ラマンチーナとか!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: