KAYS 2017年版フルムーンパスの旅~17 或る列車~1
FC2ブログ

スポンサードリンク


2017年版フルムーンパスの旅~17 或る列車~1

fullmoon201717-01wm.jpg
あらかじめ特製フォルダーにパンフレットと
チケットが入れられて郵送されてきます。


博多    長崎
08:57 → 10:49 かもめ9号 白いかもめ 
長崎    佐世保
14:53 → 17:35 ある列車 長崎午後便 
佐世保   博多
17:43 → 19:35 みどり26号 



今日はいよいよ今回の旅の最後の大イベント、「或る列車」に乗る日です。

KAY2は早朝の4時前に変な夢で目が覚めます。その後もうつらうつら…。7時にKAY1が起床。準備をして8時40分に部屋を出ます。福岡の天気は雨。フロントでビニール傘を1本借りて出ます。

今回の旅、初日は台風21号の影響で交通が乱れ、一部の行程を変更せざるを得ませんでした。そして、今回旅の終わりが近づくと、今度は台風22号が接近してきます。そのため、当初の1週間予報では今日、雨は降らない予定だったのが、しっかりと雨に。10月後半の旅行、1週間で2回も台風があたるなんて、ホントに珍しいことですね。

土曜日、駅は昨日の通勤客ラッシュとは違い、観光客でにぎわっています。いずれにしても福岡、博多駅は毎日混雑するんですね。新幹線駅は改札内に2軒のコンビニがありましたが、在来線はわからないので、一応改札外のシアトルズベストでコーヒーを購入。乗り込む「かもめ」には車内販売がないのです。あとで改札に入るとしっかりとファミマがありました。コーヒーもこちらで購入できます。

fullmoon201717-02wm.jpg


「かもめ」には2種類の車両がありますが、今回は白いかもめを選んでいます。革張りのシート、グリーンの展望の贅沢をKAY1にさせたいと思ったからです。

乗り込んでしばらく、KAY1に感想を尋ねると、「揺れるけど、開放感があって、楽しい!」と言っています。

fullmoon201717-03wm.jpg
先頭のグリーン車です。


fullmoon201717-04wm.jpg
走行中は運転席との曇りガラスの間仕切りも透明に。


革張りのシートはある自動車メーカーのシートの端切れをうまく集めることでコスとを浮かせたといいます。以前乗った時は黒でしたが今回はブラウン系。黒の端切れが足りなかったかな?

遠くの山を見ながら筑紫平野を俊足で駆け抜けるかもめです。毎年のように長崎に仕事で行くKAY2にはなじみの景色が続きます。KAY1は興味津々という感じで窓の外を見ています。

fullmoon201717-05wm.jpg
残念ながら天気は雨。


fullmoon201717-06wm.jpg
懐かしい塗装のキハ66系が迎えてくれます。


KAY2はここ数日の旅の記録をポメラで打ち続けます。そして、2時間弱で長崎に到着します。

駅を降りるとすぐに腹ごなしを…とKAY2は勝手知ったるアミュプラザに。大好きな「カッチェル」がお休みなので、代わりにチャンポンの場所を探していたKAY1が「アミュプラザにあるみたい!」と教えてくれたのです。すぐにKAY2もネットで確認してみると評判の良いお店です。「皇王皇」という中華料理のお店です。

開店前にはすでに人が数人並んでいます。

11時ちょうどに開店。

このあと、3時はまた食事となるので、ここでは軽く、二人でチャンポンと餃子のセットを1人前頼み、二人で分けることにしました。実は、お店の表には「お一人様最低でも1品オーダーをお願いします」と書かれていますが、我々の事情を察してくれたのか、にこやかな女性スタッフさん、OKしてくれました。

餃子、昨日のお店もそうでしたが皮が薄めでパリパリ。子供の頃から親しんだタイプの餃子でうれしくなるKAY2です。そしてチャンポンは上品な塩加減。なんと小さいながらも牡蠣まで入っている!

fullmoon201717-07wm.jpg
さすが人気店。おいしい!


小腹を満たし、満足の二人です。

お店はいつの間にか満員状態。人気のほどが伺われます。若い男性スタッフは忙しすぎるのか、険しい表情でお客さんに対応していたのが印象的でした。我々、開店と同時に入り、ラッキーでしたね。

長崎では晴れていたら街を歩き回りたいと思っていたので、ここで3時間ちょっとの時間をとっています。

まだまだ時間があります。雨が降ったら…、県立美術館にいこうか…と話していました。港沿いに立つ素敵な眺めの美術館です。そこで、企画展で何をやっているのかを見たら…、お、「さだまさし展」ではないですか!

実は、KAY2は生まれる前からさだまさしのファンだったりします(笑)。さださんのおじいさんが島根出身で、さださん自身の奥さんがKAY2の母校出身(学校創立以来最高の美女と誉れ高かったそうです!)ということは関係ないです。(笑)

さださんを音楽やトークの師匠と思っているKAY2です。

一方で、さださんの音楽が苦手なKAY1です。「えええええ?まさか行こうと思っていない?」と尋ねてきます。

まさか、じゃなくて、ま・さ・し。もちろん、行くよ!

行かないわけにはいかないっ!と鼻息も荒くKAY1を説得します。

というわけで、雨の中、超すっ飛ばすタクシーで美術館に。

fullmoon201717-08wm.jpg
美術館の展覧会にもかかわらず写真撮影可の展示物も!


美術館に到着して、運転手さんに「帰りのタクシーって電話ですかね…」と尋ねると、いくらでも、この辺はいるし、あそこに止まっていたりするよ。と指さす道路の反対方向にはたしかに1台空車が止まっています。

展覧会を見終えたKAY2は大感激です。「あのね、さださんはね自身が偉大なプロデューサーなんだよ。しかも自分でなんでも出来ちゃうから、歌も作って歌うし、小説も書くし、落語もしちゃう。オレの夢だね」。KAY1も「たしかにスゴイ人だね…」と認めます。さらに、彼は若い頃から年輩の方たちにずいぶん助けられていることもわかります。或る種、そんな年輩者を惹きつける魅力があったのでしょうね。KAY1は「老人タラし!」と表現していますが。(笑)

ところで、KAY1、今回の旅の2日目で「ゆふいんの森」号に乗った時、となりの老婦人が「さだ展、みてきたのよぉ!」と話していらっしゃるのを聞いていたのです。そのときは何処でやっているのかな?と思っていたのですが、まさか、そこに我々も戻ってくるとは!と心の中で驚いています。

そういえば、展示物を見ているお客さんは圧倒的に団塊の世代から上の方です。そして、たまに若い女の子がいると「さだまさしって、おばあちゃんが大好きなんだ。だから、今日は見に来たの…」なんて友達に話しています。そっか、もう俺たちもそれに近い世代なんだなぁと、思い知ります。

fullmoon201717-09wm.jpg
素敵な美術館で旅行の記録を執筆中。


さて、もう少し時間があるので美術館の2階、ちょうど水路の上にかかった連絡通路にるカフェで、記録の整理。カフェも商売上手で、さだ展にあわせて「パンプキンパイとシナモンティーセット」なるものをメニューに掲げています。

水路を眺めながらのコーヒータイムは優雅です。我々が入ってしばらくすると、いつのまにか満席になっています。人気スポットのようです。

最後に土産物を少々見て、美術館の外に出ると、ちょうど、美術館にお客さんをつれてきたタクシーが。これさいわいと乗り込みます。雨足、強くなってきました。帰りの運転手さんもすっ飛ばす、すっ飛ばす。長崎駅ではまだまだ時間があるのでアミュプラザや西友をのぞいたりします。西友、お魚売場では、新鮮なアジやブリなど、地元産がかなり安く売られています。そうでした!長崎は漁業の県でもあるのですね。

さて、「或る列車」の乗車時間が近づきました。この続きは次回!


fullmoon201717-10wm.jpg






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回も楽しいレポ、ありがとうございます。
なんだか自分も一緒に旅をしているような気がします。
そうそう仙川の情報です。
アンカーヒアさんが閉店したらしいです。
そしてそのそばに和菓子屋さんが新規にオープン。
西友前の「代一元」の跡には格安の中華のお店が15日にオープンするそうです。
駅前のマザーリーフさんも3月4日で閉店。
こちらは親会社のモスの経営がイマイチのようでこの頃、閉店している店舗が多いです。
残る店舗は都内だと東銀座と八王子です。
仙川もだいぶ変わってきましたね。


Re:

仙川君、

いつも貴重な情報満載のコメントをありがとうございます。旅行記、なかなか続きが掲載できず、すみません!でも、楽しんでいただけて何よりです。

アンカーヒア、先日前を通りかかったら、妙にドアが開けっ放しだなぁ…と思っていたら、そうだったのですか!さらに代一元も閉店で本当に歴史の変わり目のような、そんな気持ちになりますね。それにしても、歴史ある中華の跡地に激安中華とは…!今日、お店の前を通りかかり、驚きました。そう、KAY2がまだ若かりし頃、初めて仙川の駅を降りたとき、ちょうど昼食時。入ったお店が代一元。仙川に第1歩を記した記念すべき思い出の店でした…。

>仙川もだいぶ変わってきましたね。

本当にそうですね!

寒い日が続きますね。どうぞご自愛を!

No title

KAYSさん、大事件です。
あの丸正が閉店らしいです。
(TWや2ちゃんで知ったのですが)
昔ながらのスーパーでしたが1月末ごろから肉売り場のおじちゃんたちが居なくなり、高級肉が無くなりました。
あおば進出に耐え切れなかったのでしょうか?
クインズも打撃受けていると思いましたが。
確かにあおば値段なども安いし、お肉類は豊富です。
また商店街から老舗が撤退です。
悲しいなぁ。

Re:

仙川君、

ありがとうございます!

これは、なんと、大事件ですね…。

店舗にも貼り紙が出ていました。3月18日で46年の歴史にピリオド。本当に残念です。KAYSにとっては大好きな枝豆が他のスーパーに先駆けて最初に味わえるのが丸正。我々にとって揺るぎない地位だったのに!

KAYSもとても悲しいです。(*_*)


スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: