KAYS 豚をがっつり食べたい…。オデリスドドディーヌ(上)
FC2ブログ

スポンサードリンク


豚をがっつり食べたい…。オデリスドドディーヌ(上)

auxdelices01wm.jpg


年に数度の浜松町詣で。7月に3日間おじゃましてきました。浜松町から新橋にかけてのエリアも実は食の「聖地」。ステキなお店が「あまた」あります。

この日はタイトルのように豚!という気分です。ビタミンB1が豊富で、エネルギーが体に満ちあふれる。おまけに、冷めてもおいしい。それが豚。さらにさらに、牛肉より安い!いいことだらけじゃありませんか。

というわけで、実は去年から気になっていたお店が浜松町に。

「Aux delices de dodine オデリスドドディーヌ」

ネットでも評判が高いお店。良い豚肉を提供したいと、オーナーシェフが吟味して購入した豚肉を様々な形で調理されているようです。そして、ワインはビオが中心ですが、様々なものが味わえるようです。

昨年はタイミングが合わずお店の長期休暇に当たってしまいました。そこで、今年は事前に電話してオープンしていることを確かめます(普段は無休です)。そして当日改めて予約。テーブル席はすでに予約で一杯だそうで、カウンターという案内でした。

さて、都内を突然の激しい雷雨が襲った夜、傘をさして浜松町を歩きます。駅からは徒歩で5分程度、大門の駅ならばもっと近いでしょう。マクドナルドの角を曲がるとすぐにオレンジのひさしが見えてきます。

お店に入ってみると、いきなり、豚の足が見えています…生ハムですねぇ。そして、お店のあちらこちらに豚さんが…。「♪ブタブタコブタ、こいつに決めた」なんて古いCMソングが頭の中に響きます。

いや、そんなチープではありません。狭い店内ながらもカウンターはかなり奥行きがあり、余裕の作りです。さらにカウンターの前はガラスがはめてあり~脂や熱が飛び散らないようにという配慮でしょう~厨房の調理をしっかりと楽しむことができるのです。

これがものすごく楽しい!中はオーナーシェフの男性と若い女性の二人で切り盛りしていますが、とにかく、手際良いのです。1度に4つの料理を同時進行で作っていますが、見事な裁きかた。もう一つ、若い女性の方は常に笑顔を絶やさずに調理。これはすごいですねぇ。見ていてこちらも本当に楽しくなってきます。あとで感じたのですが、スタッフ同士も笑顔。きっとチームワークと雰囲気がものすごく良いお店なのでしょう。これって、お客さんも感じ取るものです。このお店の隠れたスパイスですねぇ。

さて、メニューを見てみるとグラスワインの種類が結構あります。赤、白3種類ずつと発泡はロワールのクレマン。うん、今日はグラスで行こうと心に決めます。

で、グラスワインで…と注文をすると、男性のホール担当の方(ちなみに錦織健さんに声もしゃべり方もよく似た方で、思わず顔をしげしげと見つめちゃいました。うーん、骨格が似ているとこうなるんですねぇ…)、「ワインお好きでしたら、グラスは他にも面白いものがありますから声をかけてくださいね!」

そうなると声をかけないわけにはいかないじゃないですか!

といわけで気付けば、カウンターには何度もワインの瓶が置かれ、そして、説明を聞き…。お店を出るまでに何杯飲んだことか…。実はキーワードは「面白いものが」という部分です。このお店、ワインは通常のワインの他にビオワインを数多く用意していらっしゃるようです。お客さんの嗜好にあわせ、「これはいける!」と踏めば、積極的に紹介しているようです。我々、「いける!」と判断してくださったのでしょう。

で一つ告白。実はビオワイン、それまで苦手でした。あの独特の還元臭のするワインに当たることが多かったからです。が、こちらで味わったヴァン・ナチュール、本当においしかった!そして面白い!

auxdelices02wm.jpg

エチケットも皆楽しいデザインです。


たとえば最初に勧めてもらったアルザス。

「リースリングの常識を覆しますから…」と事前説明が。

グラスに注がれたワインはほとんどウィスキーのような色合いです。そして、香りはまるでオレンジのよう。リースリングのみで作られたワインとしては常識を逸脱していますが、おいしいのはおいしい!とくに酸味のあるニース風のサラダにはぴったりと寄り添います。

シュナンブランのワインも上質のコニャックのような香りと味わい。それでいて、優しい味わいに驚きます。

ってなぐあいに、最後の最後まで驚きの「連続」セレクションです。

昨年12月にお店に移ってこられたという錦織健さん(!)は、「やっぱりビオだといろいろな冒険心と遊び心が出て、作り手の個性が際だつのがおもしろいんですよ。」

ユニークなエチケット(ラベル)も味わいながら、ビオワインの楽しいひとときを過ごします。


(次回に続きます)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


コメントの投稿

非公開コメント



スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: