KAYS 2019年06月
FC2ブログ

スポンサードリンク


雨の日はボトルワインが半額の「仙川食堂george」!

georgewine201906_01wm.jpg
これがその広告でした。


その日、新聞を開くと、束になって入っている広告の中に「仙川食堂george」のおしゃれな広告が入っていました。

見てみると、シェフがオープン当初の方から変わていること、そして、現在キャンペーンとして、様々なサービスを行っているということが書かれていました。

たとえば、飲み放題のプラン、ハッピーアワー、シニア向けのコース新設、子供向けのサービスなど、「攻めの姿勢」が読み取れる内容です。

中でも「おおっ!」となったのが、雨の日には一部の高級ボトルワインが半額というもの。

今、まさに梅雨で雨続き。これはいいね!!

そのチラシを読んだ翌日。駅前で待ち合わせて夕食にどこかへと思ったKAYS。

雨がしとしと降っています。遠くへは行きたくないねぇ。

そうなると、目の前に「仙川食堂george」が!

ああ、昨日広告で見たばかり!ボトルワインが一部半額って、本当かな?

吸い込まれるようにお店に入ってみると…。

まずスタッフさんから一枚のメニューを渡されます。

出たぁ!

georgewine201906_02wm.jpg


「雨の日ボトル」と手書きで書かれた、半額対象ワインの一覧です。

すると、まず「ドンペリ」が18,000円!

本当だ。もちろん、ドンペリなんて、絶対にお店で飲めないけど。(笑)

普段メニューに書かれている値段の半額で、これは酒屋などでの販売価格と一緒。もちろん、我々のようなフツーの人は飲むことはあり得ませんが、でも、「本当にやる気なんだ…」とびっくり。

そんなこんなで、ついつい、半額の文字につられて、数千円のシャンパーニュを頼んでしまいました!

georgewine201906_04wm.jpg


でも、さすがに、しっかりしたシャンパーニュ。

トースト香と、複雑な味わいが…、ああ、幸せ。

お店のスタッフに尋ねると、この雨の日半額キャンペーン、実は今日が初日!そして、我々が第1号とか!

ぜひ、これからも、続けて下さいネ!

そして、料理はシェフが変わってもボリュームたっぷりのコブサラダは健在!さらに、ハンバーグは装いを変えて登場。色々と変化している部分もあり、攻めの姿勢に転じた「仙川食堂george」を満喫しました。

georgewine201906_03wm.jpg


そうそう、KAYSの希望を言えば、メニュー的には、メイン料理、1,000円台からいきなり、3~4,000円台のビーフになってしまうのが少し残念。ぜひ、中間的な価格帯のメイン、たとえば、ポークのソテーなどが、2,000円台くらいまでで登場すれば、さらに嬉しいですねぇ!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


仙川(調布市)で「Uber Eats」を初めて使ってみた

ubereats201906_01wm.jpg
大好きなワッパージュニアが
我が家にやってきた!


「2016年に日本でも始まった、アメリカ生まれの外食デリバリーサービス、「Uber Eeats(ウーバー・イーツ)」。(他に「UberEats」、「Ubereats」など、様々な表記方法があるようですが、ここではとりあえず「Uber Eats」で統一しておきます)

スマホやタブレットなどのアプリから、お店を選び、メニューを選び、それを即座に配達してもらうというシステム。ピザなどの配達と違い、様々なお店が登録されているので、多彩なメニューを選ぶことが出来るというのがウリですし、また配達員も、そうした外食のお店とは無関係な人が登録して行うというものです。ちなみに配達員さんにとっては、もの凄く手軽に登録できて、ノルマやシフトがないということで、自転車やバイクに乗ることが好きな方が副業として始めることも多いようです。

ただ、昨年、興味を持って、アプリを登録したものの、自分の居住するエリアで、実際に選べるお店は極めて少ない状態でした。

ふと、その後どうなったかな…と思い、久しぶりにアプリを開いてみると…。ほぉ!対象店舗が増えているようですね。

ubereats201906_02.jpg
チェーン店が多いですが、中には個人のお店も。
タイ料理、インド料理などエスニックもあります!


どれどれ…、あ、「バーガーキング成城学園前店」が!

これは嬉しい!

実はKAYS、バーガーキングの「ワッパージュニア」が大好物。でも、ご存じのように、京王線沿線では「バーガーキング」は新宿の「京王モール」あるだけ(下高井戸店は5月末で閉店してしまいました~訂正:コメント欄でご指摘をいただきました。柴崎にもありました!nさん、ご指摘、感謝です!そして、なんと、新たな店舗の噂も…。こちらは、ないちゃーさんからの情報です。ありがとうございます!)。そうなると、なかなか食べるチャンスはなく…。買って持って帰るのも時間がかかり…。

しかも、「Uber Eats」、ちょうど今、配送料無料のクーポンが届いていました。これを利用しない手はない!

というわけで、「Uber Eats」のおかげで久し振りに「ワッパージュニア」を味わうことに。

この日に!と決めたとある休日。ワクワクした気分で目が覚めます。

その日、日中の用事はそそくさと済ませ、夕方、まだ日が高いうちから夕ご飯の体勢に突入!!

まず、前菜にと買っておいた枝豆を茹で、晩酌を始めます。そして、タブレットの画面に向かい、「Uber Eats」のアプリを開きます。希望の商品をクリック。

画面は追跡(トラッキング)に変わります。

料理の準備中、そして、配達中となると、地図に配達員さんの現在位置が示されます。これはいい!

時折画面に目をやると、「お!もうマンションの前まで来ている!」。

ということで、注文後、わずか20分ほどで到着です!

ああ、何という幸せ。ビールにワッパー、ポテトフライ、オニオンリング!!!

ビールが進む進む!

最高な日曜日でした。

ふと、思います。これって、たとえば病気で寝込んで、外を出歩けないときなどには本当に便利ですよね。もちろん、従来も出前をしてくれる街の食堂に頼むということはありましたし、大手の外食チェーンなども宅配をしてくれています。が、こうして選択肢が増えるというのはとてもいいことですね。

でも、この話、それで終わりではないんです。

次の休日、今度は大手ではなく、気になっていた個人経営のイタリアンレストランに。

そう、そういうのもアリなんです。いや、23区内の都心部では、以前からそれで人気が出ていると聞きましたが、なんと、ここ調布市仙川でも、いくつか、そうした店がヒットするようになったんですねぇ!

この日選んだお店は「トラットリア・ジータ」。世田谷は砧にある評判の良いイタリア料理店です。

選んだメニューは、

・生ハムで巻いた鶏肉のインヴォルティーニ
・ミックスリーフのグリーンサラダ
・イベリコ豚のロースト

合計で4千円弱。この日も配送料は無料のサービスでした。

なんと、我が家で居ながらにして本格的なイタリアンが味わえる!

ただし、こうした一般のお店での注文をする場合、前回のファーストフードと違い、調理の時間がかかります。配達が20分程度であっても、調理に3~40分かかることもあるでしょうし、お店は来客されたお客さんの料理も同時進行で作っているわけですから、時間に余裕を見て注文する必要があります。

さて、晩酌をしながら待つこと1時間ちょっと。ついに届きました!

ubereats201906_03wm.jpg
メインの「イベリコ豚のロースト」はさすがに
名店、プロの凄腕を感じさせる一品です!


前菜、サラダ、そしてメインのお肉料理…と、それも我が家にあった少しハレの日向けのワインとともにいただけば、これは、もう、まるで、記念日かなにかにどこかのレストランに行ったも同様!

なんという幸せ!

ああ!これはもう、従来の「出前」とはまったく「概念」が違います。たとえば、お金持ちになると、有名なレストランのシェフが自分の家にやってきて調理してくれということがあるそうですが、それと、同じじゃないですか。住宅ローンに追われてボンビーな我が家でも「たま~の贅沢」をどこにも行かず、自宅で手軽に楽しめる!

そして、これが、将来的には、例えばKAYSの実家のように、田舎で、外食を楽しむにはクルマで街に出て行かなければならないようなところでも、手軽に利用出来るといいのですが…。

とはいえ、こうして利用する側には大変な「福音」の「Uber Eats」ですが、一方で、配達してくださる皆さんの側は、例えば、仕事の保証がなかったり、ケガをした場合も保証がないなど、今後色々と、整備されなければならない事柄も多いようです。手軽に働き始められるというメリットは大きいようですが…。

せめてもと、配達してくださった方をとびっきりの笑顔で迎えるKAYSです。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



良い仕事をされています~サカナヤアップ(仙川)

sakanayaup201906_01wm.jpg
海をイメージされたのか、ブルーの外装が印象的です。


「KAY2さん、あのラーメン二郎の並びに新しく出来た居酒屋さん、行きました?なかなかいいですよ」

KAY2の髪を切りながら、行きつけの理髪店のご主人が言います。

「へぇ?どんな居酒屋さんなんですか」

「魚が自慢で、本当に味が良いですよ」

「リピ有りって感じですか?」

「あのお店は、リピ有りですねぇ」

ご主人、グルメな方で飲食に一家言ある方です。彼が認めているなら行かねば!

ということで、行ってきました。「サカナヤアップ」さんです。

入口で、「禁煙」の文字を見つけます。なんと、居酒屋さんで。珍しい!気管支の弱いKAY2には嬉しい発見です。そして、愛煙家の方々にも優しく「2Fのベランダで喫煙可」となっています。

入ってみると、狭いお店ですが、内装はとても洒落ていて、なんとカップルシートのような中二階の席も。4月にオープンしたばかりということで、まだ、新しい木の香りが店内に漂っています。

カウンターに座り、まずメニューを眺めてみます。

飲み物は日本酒が十数種類、焼酎が6種類、他にビールやサワー、果実酒など。ワインはボトルが数種類置かれているようです。

じゃ、まず生ビール!サッポロの黒ラベル。ちなみに瓶はサッポロの赤星とキリンの一番搾り。

さて、食べ物は…と見てみると、当然のことながら、圧倒的に魚!刺身のラインナップも日替わりなのでしょうが、この日は天然タイ、本マス、石鯛、いさき、天然鯛など10種類!盛り合わせは一人880円とあります。

sakanayaup201906_02wm.jpg
こちらがその盛り合わせ。2人前です。


のどぐろ、あゆなどの炭焼きにも惹かれますが、この日はとりあえず刺身の盛り合わせをまず頼んでみます。さらに、この日のオススメである米なすといか下足炒め、白えび天、そしてグリーンサラダ。

まず出てきたサラダ、口にして驚きます。このドレッシング、メチャ美味しいじゃないですか!サラダのドレッシングから、すっかりと惹かれたKAYSです。

そして、刺身!丁寧に血抜きされたお魚は臭みがなく、そして、新鮮で甘味をも感じます。これはいいですねぇ。

お店のご主人は吉祥寺のお店で働いて、その後独立されたそうなのですが、カウンターから見ていると、とても丁寧な仕事ぶりです。

また、お魚の処理や調理の方法など、尋ねてみると、とても情熱を持って「アツ」く語ってくださいます。ほぉ、あの人にこの情熱は似ている…と、KAYSの二人が同時に思いうかべたのは…、以前、このブログでも紹介した(こちらの記事)、あの「filo(フィーロ)」のシェフ。彼もお魚にとても情熱を持って向かい合っていました。仙川、お魚に関して、良いお店ができましたねぇ。イタリアンなら「filo(フィーロ)」、居酒屋なら「サカナヤアップ」という具合に。

その後出てきた米なすといか下足いためは、これまた、甘味の良く効いた味わいがもう、ヤミツキになりそうに。

そこで、日本酒!とメニューを見ると、「ボー・ミッシェル」という変わった名前が。ワイン?いや、れっきとした日本酒。注文すると、ご主人がボトルを見せてくださいます。ラベルには「M」の文字と楽譜が描かれて、やっぱりワイン風!面白いですねぇ。

そして、自分で選べるおちょこに注いで、口に運ぶと。

え?やっぱりワイン!?

とてもフルーティな、白ワインと言われて出されてもそのまま信じてしまう味わい。こんな日本酒があるんですねぇ。

偶然、隣のお客さん達も頼んでいて、ほぼ同時に「ワインみたい!」と声を上げてしまいます。

そのお客さん達も居酒屋をやっていらっしゃるとか。その方達も次々に運ばれる料理に「美味しい!」を連発。同業者が料理を誉める。これはホンモノですねぇ…。

sakanayaup201906_03wm.jpg
米なすといか下足いためです。


白えび…もまた、海老が沢山!サクサクと良い具合に揚がっていました。

思わず日本酒追加!今度は岩手の「あずまみね」。こちらもきりっとフルーティーな味わいで、満足。

すっかりと良い気分で酔っぱらってしまいました。お会計は二人で1万円ちょっと。さすがにお値段は張ります。でも、素晴らしいお魚とご主人の丁寧な仕事ぶりを見ていれば、これは納得です。日常ではなく、自分たちへのご褒美など、ハレの日に美味しい魚を食べたいという場合に我々は利用することになりそうです。

お一人で調理を担当されていますので、時には料理が提供されるのに時間がかかることも。決して忘れられているわけではありません。その辺り、利用する我々も、ゆったりとした気分で楽しみたいものです。

ところで、お酒のリストにあったボトルワイン、気になりますぅ。メニューには洋風な料理もありますから、次回はぜひ、スパークリングワインでも1本頼み、そして、美味しい料理を味わってみたい物です。

そうそう、お店の名前、なぜ「アップ」なのでしょう?ご主人に尋ねてみると、お名前が上野さん。そこで、「上」=「アップ」ということで、以前から彼自身の愛称として呼ばれていたところから、お店の命名になったそうです。


サカナヤアップ
  ランク:A+
  電話:03-6321-6313
  住所:調布市仙川町1-10-18
  時間:17:30~18:00
  定休:月曜日
  値段:4000円位~
  場所:仙川駅より徒歩3分
  地図はこちら
  メニュー例:米なすといか下足炒め 880円
  クレジットカード:可(電子マネーは不可)
  HP:https://www.instagram.com/sakanayaup(インスタグラムで、休業日などが掲載されます)
  その他:店内禁煙(2Fベランダで喫煙可)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: