KAYS 2019年01月
FC2ブログ

スポンサードリンク


仕事の間隙をぬってのプチ帰省で貸し切り温泉!

kisei201901_01.jpg
サンライズ出雲から。朝、個室の
ブラインドを開けたらこの光景!


故郷の島根県に今朝までちょいと帰省してきたKAY2です。一人暮らしの母親の様子見ということで、久しぶりに夜行列車「サンライズ出雲」の往復チケットがとれたので(金曜夜なのに奇跡!)、戻ってきました。途中の鳥取県内で目を覚ますと、上の写真のようにものすごい積雪が出迎えてくれましたが、それでも、どうにか、無事に出雲駅に降り立ちます。駅を降りると、突然の吹雪になりましたが、どうにかレンタカーを借りて実家にたどり着きます。

さて、実家に帰って、楽しみなのは温泉!

そう、島根県は温泉天国。クルマを走らせれば、2~30分ごとに温泉にぶつかるという素敵な場所です。しかも、人口密度がものすごく低い土地柄…。

そうなると…、

kisei201901_02.jpg


そう、秀逸なポスターでしょ?

島根県のキャラクター「しまねっこ」が言うとおり、温泉が貸し切り状態になるなんてことはしょっちゅう。さすがに平日以外はキビシイのですが、それでも、時とタイミングによっては休みの日でもそうなります。

今回はまさにそのタイミング。大雪が降るという予報があったせいか(実際、地域によっては同じ県内で相当な積雪だったのですが)、外出する人がいつもより少なく、土曜日、訪れたある温泉では露天風呂が貸し切り状態に!!

これは気持ちイイ!

ああ、島根の温泉、これだから大好きです。

みなさんも、どうぞ島根に来ちゃんさい!




center>KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

ファスナーが噛んじゃった!

zipper201901_01wm.jpg
毎日使う便利なファスナーですが…。


ネットのおかげで助かることって、色々とありますよね。

先日、いつも使っている鞄のファスナーを上げたところ、突然、鞄の中の布をファスナーの中に挟んでしまいました。いわゆる、「噛んで」しまったわけです。

しかも、かなり重症で、ファスナーを元に戻そうとしても、あるいは先に動かそうとしても、頑として動きません。

やばいなぁと焦るばかり…。

こんな場合、どうすればいいのでしょう。

そこでネット検索です。

「ファスナー 噛んだ」とAND検索をしてみたら…、

たちどころに解決方法を指南するサイトが。なかには大手メーカーのものも。

その結果、代表的な方法がいくつかわかりましたが、最も手軽なマイナスドライバーを挟み込むという方法にチャレンジしたら…、いままで全くダメだったのが、なんと、きれいに取れるではないですか!

というわけで、調べるまで十数分格闘したのがウソのように、わずか数十秒で解決。

こういうこと、結構あるんですよね。昔なら、詳しい人に尋ねたりするにも、まず、人を捜さなければならないわけです。おまけに、こんな些細な(でも、日常生活では結構起こること)ことは本などにはなかなか書かれていませんし。

そんなところで、ネットの威力を感じます。

もちろん、何よりもネットにそうした情報をあげて下さっている方がいればこそですが。

KAYSのこのブログも何かのお役に立つといいのですが…。(笑)

と、そんなことを思った体験でした。

ちなみに、噛んだファスナーをどうすればいいのか…、他の方法としては、ゆっくりと逆方向にファスナーを戻す(これは今回NGでしたが)、さらに油などを垂らす(これも布にしみこむので今回はNGでした)など、様々な方法が書かれていました。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




新宿発のスペーシアなら「トクだ値」!

tokudane2019_03wm.jpg
この特急に格安で乗ることが出来る!


温泉と電車が大好きなKAYS。思い立ったらふらっと、電車に乗って出かけ、温泉につかって帰ってくるということがよくあります。

先日もここに書いた「箱根湯本」。東京から近郊の温泉といえば西の横綱でしょう。これに対して東の横綱となれば、これは「日光&鬼怒川」となります。

で、鬼怒川にとても素敵な日帰り温泉を見つけたKAYS、最近はそちらに向かうこともあります。

ただ、鬼怒川に行くには東武特急に乗る必要がありますが、多くが浅草始発。そうなると、仙川住民のKAYS。新宿から小田急電車に乗れば良い箱根湯本に比べれば、やや面倒。

鉄道に詳しい方はすぐに思われるでしょう。

「東武線からJRに乗り入れる新宿発の特急『スペーシア』があるじゃないか!」

そうなんです。でも、こちら、新宿からだと浅草始発に比べて、料金がかなり割高なのです。

東武線だったら、浅草から鬼怒川温泉までは乗車券と特急料金とあわせて片道で2890円。ところがJRを経由する、新宿から鬼怒川温泉までは、同じスペーシアでも4,000円となってしまうんです。

うーん、そうなると新宿からは…。

ところが、そこに思わぬ味方が!

tokudane2019_01.jpg
この通り、右側に「40%割引」の表示が!
(写真をクリックすれば拡大できます)


それがJRの運営する「えきねっと」。JR東日本とJR北海道の切符などがネットで買える会員制の無料サイトです。こちらでは閑散期のみですが、特定の区間で大幅に値引きした乗車券と特急券のセット販売が行われることがあるんです。「トクだ値」と言います。

12月、念のために覗いてみたら…、ありました!

なんと40%引きで!新宿から鬼怒川温泉までのスペーシアが2,400円で。1,600円もオトク。

え?これって、浅草発のよりも490円安い!!

さらに言えば、東の鬼怒川・日光に対して西の箱根。小田急で新宿から箱根までロマンスカーで行けば2,280円。ほとんど変わりない!鉄的に言えば、ロマンスカーは乗車時間が1時間ちょっと。ところが、スペーシアは2時間ちょっと乗っていることが出来る。そう、倍楽しめるのです!

tokudane2019_02wm.jpg
実際に発券した切符もこの通り!


というわけで、とってもオトクに、そしてしっかりと鉄道の旅を楽しみながら鬼怒川温泉まで往復できました。これは使わない手はないです。

ただし、この「トクだ値」、使用にあたっては発券、乗車変更やキャンセルなどに様々な制限があります。ですから、それを十分理解した上での利用が求められます。

でも、それを越えて十分に魅力のある切符ですねぇ。

しばらく「鬼怒川温泉」にも足繁く通いそうです。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: