KAYS 2018年11月
FC2ブログ

スポンサードリンク


出雲蕎麦が大人気のイベント「大江戸和宴 2018」

soba201811_01wm.jpg
入り口のアーチです。


東京・渋谷にある代々木公園・イベント広場で、今、「大江戸和宴2018」というイベントが開かれています。テレビなどでご覧になった方もいらっしゃるでしょう。「そば」と「日本酒」に焦点を当て、3年前から開かれているイベントです。ウリは全国12店舗の蕎麦の出店。そして、日本酒は100銘柄!

呑兵衛にもたまらないイベント。蕎麦好きのKAYSとしても…、それは、当然行きたくなっちゃいますよね。

しかも、大好きな故郷の出雲そばも出店しているのですから。

でも、こうした都内のイベント、仙川に住んでいる我々は普段、なかなか腰が重くって。

ところが、実はあるプロジェクトで、今まさに都心に滞在しているKAYS。金曜日の昼間、時間があるのを良いことに、このイベントに出かけてきました。

地下鉄の駅を出て会場に向かうと…、平日の昼14時前、という、最も時間的には空いていると思われる時間です。それでも、テントが立ち並ぶテーブル席はかなり埋まっています。

そしてその周りに立ち並ぶ全国12の蕎麦のテントを見て驚きました。

あきらかに、人気の差が!

そこで、KAYS流のリサーチ!

行列の人数を数えてみたんです。

すると、上位3つの蕎麦が決定!

じゃじゃ~ん!

第3位、福島県代表、「会津磐梯そば道場」。行列は7人!

第2位、山形県代表、「新庄そば工房」。行列は15人!

そして、栄えあるトップ、

第1位は、島根県代表、「名匠 出雲」!行列は42人!

そう、出雲蕎麦、ダントツ人気だったんです!

もちろん、時間帯によって変化するのでしょうけれど、KAYSが滞在している1時間、この順位はほぼ変わらず…というか、出雲蕎麦のあまりの人気に驚きました。

soba201811_02wm.jpg
ごらんのようにここだけ長蛇の列。


我々も行列に並んでいただきます。

待つこと15分。

手に持ったプラスチックのお椀に入ったそばの独特の黒い色合いと香りの高さ…。これです、これこれ!

と、ニコニコしながらいただきます。

周りを見渡してみると、日本酒のプラスチックおちょこを3~4つ箱に入れた利き酒セットが人気のようですね。そして、みなさん、蕎麦だけでなく、会場の一部にあるB級グルメコーナーで買ってきたおつまみを楽しんでいらっしゃいます。鞄いっぱいに乾き物を詰め込んで持ってきているおじさまグループも。なぁるほど、全国の有名な銘酒が飲めるのだからと、こうした楽しみ方のためにやってくる方も多いのですね!残念ながらKAY2のふるさと、島根県のお酒はありませんでしたが、KAY1のふるさとの熊本県からは「香露」が。おいしいお酒ですよねぇ!

というわけで、楽しいイベント、明日、明後日は休日なのできっとすごい人出になるじゃないかな…。

ちなみに入場無料。明後日、12月2日までの開催です。

公式ホームページはこちら
http://www.oedo-waen.com/

ところで、冒頭で少し触れたように、現在KAYSは都心部に生息中。理由は次回の記事で詳しくお伝えしますね!


soba201811_03wm.jpg
こちらが出雲蕎麦。とり天もつけちゃいました!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


「仙川食堂 george(ジョージ)」がオープン

george201811_01wm.jpg
改札を出て、すぐに地下に降りていけばお店です!


標題の通り、夏前から話題になっていたお店、オープンしましたね。

駅ビルと正面に位置する「仙川フレンテ」の改装にともない、お店の入れ替えがありました。その一つ、もと「ハンズビー」があった場所。駅前の地下の広大な面積がそのままレストランになるというので、皆さん、非常に高い関心を持っていたのではないでしょうか。

オープンの少し前には、お店の入口にスタッフ募集のお知らせが掲示されましたが、「どんなお店だろう」と立ち止まってのぞき込む方が大勢いらっしゃいました。

ネットでも「元電通マンのアートクリエイターらがデザインする飲食店!」という文字が躍っていました。

さらに、オーナーは元金融業界で働いていて、飲食業界に入られた方とか。

駒沢に「Cafe & Dining George」1号店を開き、さらに青葉台に2店舗目。そして、この仙川は、名前を変えての3店舗目になるということでしょうか。

そんな情報が出ていました。

料理に関しては、「イタリアン・カフェ」にして「アメリカン」…というのも、興味をそそります。「アーバンカジュアルなカフェ&ダイニング」という言葉がホームページには記されています。

しかし、「カフェ」を唱っている店、カフェ激戦区の仙川で勝算があるのか…、この点も、また、注目です。

というわけで、オープンの翌日、木曜日。この日、仕事が休みだったKAY1、昼間に覗いてみると、お客さんが一杯!

とりあえず、お店に入り、少し店内を見せてもらいます。とにかく広い!元々広かった「ハンズビー」。その面積をそのまま使っていますし、さらに、テラス席も。聞けば、全部で120席確保できるとのこと!なんという規模でしょう。これだけの大箱のお店は仙川では初めてかもしれません。

そして、インテリアはさすがにお店の魅力としてアピールしているだけあって、木材を多用したシックな作りは、落ち着きますし、また、広い空間で様々なデザインの工夫も。お店の様々な場所で、また、異なる印象を作り出しており、これは楽しいですねぇ!

とりあえず、夕方仕事を終えて帰ってくるKAY2と夕食を…と思いい、席の予約をしておきます。

george201811_03wm.jpg
カヴァをいただきました。


そして夕方。

次から次へとお客さんが吸い込まれていきます。

二人でお店に入ると、にこやかなスタッフが出迎えてくれます。これだけ広いお店ですから、スタッフの数も多いですね。

そして、みなさん、初々しい!一生懸命サービスをしようとする姿、いいですねぇ!

メニューを見てみると、なるほど!カフェ的な料理が並びます。そして、飲み物は…、さすがカフェ!様々な種類が味わえます。ベースのお酒とジュースを選んで自分の好みのカクテルを選べるというものも!

さて、我々にとっての肝心のワインは…。ふむ。グラスが、スパークリングに赤、白。ワインは力を入れていないのかな…。

では、ビールで!と思った瞬間、奥のテーブルにボトルの赤ワインが運ばれるのを目ざとく見つけたKAY1。

「あの、ワインはボトルもあるんですか?」

と、スタッフに問いかけます。

にっこりと笑顔で「ワインリスト、お持ちしますね」。

とういわけで、ありました。

で、出てきたリスト、2冊。一つ手にとってみると…。

george201811_02wm.jpg
革張りのこちらがワインリスト2種!


スパークリングは…、え?3種類あるけどみんなシャンパーニュ?へ?ドンペリ?28,000円!?

他のワインもいずれも高額のものばかり…。焦りながらも、もう1冊あるのに気づき、そちらを開くと…、ああ、良かった!こちらはスパークリングが2,500円から…。

というわけで、ワインリスト、高級バージョンと普通バージョンの2種類があったのです!

お店の方に「ボトルワインがあって、良かったです!」と声をかけると、こんな言葉が出てきました。

「仙川に出店するにあたって、「仙川ではボトルワインは出ないから置く必要はないよ」と言われていたんですが…」

うーん、そういえば、「W Senga -the Living Room-」が業種転換するときにも、同じような言葉が出てきた記憶があります。「青山店では一晩に100本以上のボトルワインが出るのですが、こちらでは数本ですから…」。ま、まず、街の規模が違いますしねぇ…。

でも、不思議です。仙川はワイン好きが多い土地柄なんですが…。だって、こだわりのワインバーが沢山あるし…。あ、確かにワインバーでも、ボトルで頼む人は少ないか…。やっぱりワインはボトルで頼むと割高になってしまう事が多いですもんね。

でも、「仙川食堂george」さん、様々なワインをボトルで置いてくださって良かったです。それだけでも、これからまたお店に伺う理由ができました!

料理に関してはこの日は自慢の串焼きやハンバーグを美味しく頂きました。

なんといっても、そのキャパが凄いお店です。パーティなどでの利用をされる方にもとても良いお店に違いありません。パーティのためのコースも色々と用意されているようですし。借り切って披露宴…なんてのもいいですよねぇ。

最近、寂しい話題が多かった仙川にあって、新しいお店の話題はやっぱり嬉しいもの。

駅前には「ポワール」さんもあり、「なみき」さんもあり、特にランチではかぶる面も多くあります。同じ価格帯の料理での競争というのは大変でしょうが、皆さん、それぞれ個性を発揮して、ぜひ頑張って欲しいものです。

george201811_00wm.jpg
ドミグラスソースでいただくハンバーグ!


仙川食堂george(ジョージ)
  電話:03ー6909-1848
  住所:調布市仙川町1-18-14 地下1階
  時間:11:00~24:00
  定休:
  値段:1,000円~
  場所:京王線仙川駅改札前、地下1階
  地図はこちら
  メニュー例:ハンバーグ(230g) 1,200円
  クレジットカード:可
  HP:http://georgegeorge.co.jp/
  その他:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



クイーンズ伊勢丹仙川店で小さな新惣菜を楽しむ

qisetan201811_01wm.jpg
可愛らしい大きさですが、
アップで撮ってみました。


歳を取ると小さくても満足するということ…。食生活においてはよくありますよねぇ。

50代のKAYS。若い頃は外食は何軒もハシゴしたもの。昨今はそれほど胃袋が大きくはなく。

だから、ちょっとしたものを少しずつだけ食べるという楽しみが出てきます。

今週、仙川のクイーンズ伊勢丹のパン売り場でKAY1が発見したのが上の写真のもの(後に惣菜売り場にも進出しました)。

そう、これ、コロッケとメンチカツなんですが、大きさが面白いんです。いずれも直径がわずか4~5センチほど。「超ミニ」サイズです。

種類は四種類。

・「サクころメンチ」~牛肉、豚肉、タマネギのコラボが、サクサクの生パン粉でからっと揚がっています。

・「サクころコロッケ」~男爵イモに、4種類のハーブの香りが!

・「モチころビーフシチュー」~贅沢なビーフシチューとお餅のコラボ。

・「モチころクリームシチュー」~これからの季節、ワインにぴったりのクリームシチューとお餅。

いずれも値段は本体価格が80円。このところ、「あげもの革命」を唱っているクイーンズ伊勢丹の新商品で15日から発売開始となっているのだそうです。ちなみに公式な名前は「ちょい食べピンポンシリーズ」だそうです。

先日、誕生日を迎えたKAY1、そのお祝いのディナーを家ですることになったのですが、その前菜として、買ってきたものがこれ。

前菜って、これだけ?

そう。これとサラダ、パン。その後はメインの、これまた小さなお肉のステーキに…。

足りるかな…という心配をよそに、小さなアミューズのようなこの4種類。食べてみたら…。

実に楽しめるのです!近いうちに別の記事に書きますが、あたためるのに秘密兵器も登場し、アツアツをいただいたのですが、これが良いのです!

小さな宝石を愛しむかのごとく、小さなコロッケをさらにナイフとフォークで小さく切って、ゆっくりと堪能する…。小さいと思って侮る事なかれ。味わいはしっかりとしているのです。

ああ、こんな風に満足感を得られるなんて。

食事って、年と共にスタイルが変わるのですねぇ。小さなモノを少しずつの幸せ…。

家計にも優しい!

というわけで、クイーンズ伊勢丹仙川店の新商品、これから我が家の小さな楽しみになりそうです!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



思い立ったら箱根湯本に…。

onsen201811wm.jpg
のれんをくぐれば、身も心も極楽に!


温泉、身も心もリフレッシュしますねぇ。この国に生まれて良かった!と思うことの一つです。

しかも、昨今は温泉の数も増え、ふと思い立ったらすぐに温泉に…ということも増えました。調布や府中、高尾など、我々が使っている京王線沿線にもたくさんあります。いずれも深い地中から掘り起こして加熱する温泉ですが、便利になりましたねぇ。

でも、たまには風情豊かな温泉地で本格的な温泉につかりたいもの…。そう、一度湯船につかっただけで、体がほかほかと、いつまでも暖かい…。そんな温泉…。

東京に住む我々にとってありがたいのは、ちょっと足をのばせば、そんな温泉があることです。

代表的なのが箱根。それも、その玄関口である「箱根湯本温泉」は1,300年近い歴史を持つ温泉です。

箱根湯本温泉の魅力、その1。

まず、お湯がいい!透明なアルカリ温泉は美人湯の典型。そして、その効果は抜群。肌がつるつるとなり、しかも、風呂上がり、体がポカポカと暖かく、醒めないのです。

その2。

アクセスがいい!新宿から特急ロマンスカーならば1時間半。万が一、座席指定がとれなかったら、湘南新宿ラインに。こちらで小田原まで行き、箱根登山鉄道に乗り換えれば、こちらは1時間40分程度で。普通列車のグリーン車を使えば休日ならば780円のお得なグリーン料金で利用出来ます。それに、なによりも思い立ったらすぐに行けるというのがいいですよねぇ。しかも、駅を降りて徒歩数分で楽しめます!

その3。

日帰り温泉が楽しめる施設が多い!日帰りのみの施設もあれば、旅館のもらい湯も。かなりの数があるのです。しかも安価でカジュアルな楽しみ方ができるものから、高級旅館の日帰りまで!なかには源泉掛け流しが自慢の施設も。とにかく施設の数が多いので、時間やタイミングを選べば、ものすごく良い温泉がほとんど「貸し切り状態」で楽しめたりすることもあるんです。なんという贅沢!

それにしてもアクセスが良いと本当にありがたい。

たとえば、思い立って新宿を朝8時半くらいの電車に乗れば、10時くらいには現地について、お風呂を楽しめます。そして、12時くらいには、再び電車に乗って帰ってくるとまだ13時半。電車内で駅弁をつついてもいいし、降りてからゆっくり新宿で食事してもいいし、デパチカで総菜を買って家で食べるもよし。

そうそう、途中の小田原で途中下車して総菜を買うのも楽しいですよ!小田原駅ビルの商業施設「ラスカ」は総菜が結構充実していますし、たとえば、あちこちで見かける「RF1」なども、品ぞろえが他店と多少違って楽しめます。

こちらもあちこちで見かける崎陽軒、シウマイなどの品ぞろえが充実しています。

そうそう、サラダのユニークなお店があるのですが…、それはまた別の機会に。

先日も、思い立って箱根湯本に。ポカポカの体で家に帰ってくるとまだ昼の2時過ぎ。ああ、実に有意義な休日となりました。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



生野菜を食べると歯ぐきが強くなる!?

salad201811_01wm.jpg
まずは前菜として生野菜をたっぷりと!


最近になって食生活を少しだけ変えたKAYS。生野菜を大量に食べるようになりました。その成果の一つとして、KAY1の血圧が大幅に下がったことは数ヶ月前、こちらに書きました。

その後、ほかにもいろいろと良い事が起き始めています。

それは…、歯ぐき。

もともと、KAY2は歯茎がやや弱く、歯肉炎になりやすい傾向がありました。ほぉっておくと、たまに歯ぐきが痛んだり、歯磨きをすると出血したり。本格的な歯周病(歯槽膿漏)にだけはなりたくないので、適切なブラッシングは欠かせません。それでも時折、仕事が立て込んでストレスをため込んだりすると、「やばいなぁ…」と思うこともしばしば。

ところが、生野菜を大量に取るようになってから、ずいぶん、歯ぐきの状況が改善したような気がします。

よぉく考えると理由がすぐにわかります。

そう、食事での咀嚼の回数が大幅に増えたんです。

お肉やお魚、蒸した穀類、焼いたり煮た野菜というのは、キホン、柔らかいので、あまり噛まずに飲み込んでしまう傾向があります。

ところが生野菜というのは…、サラダのレタス、キュウリ、ニンジンなどを思い浮かべていただければわかるように、結構堅いんです。ですから、しっかりと噛まなきゃいけない。食事中、極端な話、牛の反芻よろしく、口をずっともぐもぐさせています。

これが良いんですねぇ…。ガムでも同じ効果があるとは聞いていますが、実際に、野菜を噛みしめる生活を続けていると数週間で歯ぐきが強くなったのを感じます。時折あった歯磨きの時の出血もなくなります。

現代人のウィークポイントとも言われる歯ぐき、それがこんなにも簡単に強くなるとは!

野菜生活、良いですね!

血圧も下がったし、良いことばかりです!ただ、唯一の欠点はお値段。昨今、気候不順のおかげで野菜の値段が高いことが多いので…。そう考えると贅沢ではあります。

お天気の神様に「天候や季節の移り変わりが順調でありますように!」といつも祈願しているKAYSです。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: