KAYS トリビア
FC2ブログ

スポンサードリンク


雲を眺めれば色々なものが見えてくる…

cloudki202006_1wn.jpg
こんな形の雲だったんです!

ある日、都内某所を歩いていたKAY2。

綺麗な夕焼けに気づいて思わず空を見上げてしまいます。

そしてそこに浮かぶ雲を見た時に、

あれ?

何かに似ている…、

と思います。ただ、そのときにはそれが何かは自分でもわかりませんでした。

写真にとり、家に帰ってその写真をしげしげと眺めてみるのですが、すぐには気づきません。

やがて…。

あ、そうだ!

Windows10に標準添付のフォトビューアー、簡易な編集機能がついています。その機能で写真を左右反転してみたら…。

cloudki202006_2wm.jpg


うん。そーだった!

あれだ!

cloudki202006_3wm.jpg


そう、あの大手ビール会社のラベルデザインの「麒麟(きりん)」に似ているんだ!

無類のビール好きである呑兵衛のKAY2、想像するのはやっぱりお酒に関することのようでして…。恥ずかしいですねぇ。

でも、一度そう思いつくと、何度見ても、あの麒麟に似ているように見えます。

そうそう、雲に関して言えば、今回だけでなく、今までも結構面白い形を見ています。以前はこんな雲も。

cloudki202006_4wm.jpg


ハートのマークに見えますし、指輪にも。あるいは、武者小路実篤先生描くところのカブ?

見ていて楽しいですし、嬉しくなりますね。

星座と一緒で、言われなければなんとも思わないものですが、一度、そう見てしまうと、とことんそう見えちゃうのが面白いところ。

雲を眺めるのにお金はかからず、何の準備も要りません。一人で楽しめます。三密を避けるという世の中の新しい生活様式にも合致!ああ、なんと便利な娯楽でしょうか!

みなさんもぜひ!(^^)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


法務局の自販機で飲み物を買う幸せ…

houmukyokuvend201912_00wm.jpg
二度目に訪れた法務局。


先日、このブログに法務局に出かけて、抵当権抹消登記の申請をしてきた話を書きました(こちら)。

ネットを参考に自分で書類を書いて提出したのですが、その際、生まれて初めて法務局に足を踏み入れて驚いたことがあります。

それは…、

自動販売機で販売する飲料の価格が安い…。

え?

そんなこと?

いやいや、もっと驚いてくださいよ!

KAY2は感激したんですから…。(笑)

KAY2が訪れた法務局府中支店。4階建てで、2階と3階に窓口があります。その入り口に至るまでは結構広いスペースで、イスがたくさん置いてあり、そして、その奥に自販機が2台。

houmukyokuvend201912_01wm.jpg


その値段を見て、驚きます。

たとえば、ペットボトルのお茶。某有名ブランドなんですが、通常自販機では150円とか160円で売られています。それが、110円!コンビニでも130円近くしますから、これは安い!

他の飲み物を見ても、缶コーヒーが80円!

500mlの某ブランドの水が70円!

これはいいですねぇ…。

houmukyokuvend201912_02wm.jpg
この通り!


気がつくとやっぱり、購入して飲んでいる人がいます。

KAY2も思わず、小銭を出して、購入。そして、クッションのきいたイスに座って一休み。

「ほっ」

うちに帰ってネットで「法務局 自販機」と検索してみると、ありました、ありました!

法務局、どこでも、自販機の飲み物は安く販売されているのだそうです。これは、知らなかったですねぇ。

しかも、それを密かな楽しみに通われる行政書士さんもいらっしゃるようで。うん、わかるぅ!もしKAY2が行政書士さんだったら、やっぱり楽しみに通うでしょう。

法務局、どこでも冷暖房完備ですし、比較的新しい建物の法務局であれば、トイレも綺麗です。

都心の某法務局はそんな事情で、厳しい業務の中でつかの間の憩いを求めるタクシーの運転手さんたちでいっぱいとか。

世の中、体験しなければわからない場所というのはいろいろとあるものですね。

抵当権抹消手続きを自分でしようと思いついたせいで知ってしまった「ささやかな幸せ」的な世の中のヒミツ。

なんだかとっても「トク」をした気分になりました。(^^)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




お正月に向けてのかまぼこ実験

kamaboko201912wm.jpg
うまく冷凍&解凍できました!


気がつけばもう師走。今年もあと数週間で終わり!時の流れは速いですねぇ。

そろそろおせち料理の準備を始める人もいるでしょう。

でも、そんな時期、頭を悩ませる問題が…。

実は、KAY2、普段から「かまぼこ」が大好きなんです。その「愛」は半端なく。1週間に必ず何度かは板わさを食べないと気が済まないという人間。日本海でとれるすり身のかまぼこを子供の頃から食べていたせいでしょうか。

ところがところが、年末、そんな「かまぼこ好き」に危機的状況が生まれます。

そう、かまぼこの一時的な値上がりです。

通常買っている200円前後のかまぼこ。これが、年末20日過ぎくらいから徐々に手に入らなくなるのです。正月向け商品の入れ替えで、「超」高価なかまぼこに棚の商品が入れ替わってしまうのです!

メーカーさんもかき入れ時とばかりに、この時期、通常のかまぼこの製造をやめて、高級かまぼこにすべて切り替えてしまうのではないでしょうか。

そんなかまぼこ、1本600円~800円以上もしたりします。。そう、3~4倍以上!これでは手が出ません!

それでいて、万が一買って食べたとしても、味音痴のKAY2、高級なかまぼこも通常のかまぼこも、味の違いなんて、大してわからない!

これは困ります!!年末から正月にかけて「かまぼこ断ち」をしなければならないなんて、悲しすぎます。

「お願いだから、普通のかまぼこを売って!」と甲州街道で一人デモを起こしたいくらいに困ります。

かまぼこ、賞味期限があるじゃないですか。年末に最後のかまぼこを手に入れると、29日とか30日で賞味期限が切れるのです。これは厳しいなぁ…。ああ、メーカーさん、計算して市場に出しているな…。

ふと、考えます。

かまぼこ、冷凍できないのかな。であれば、20日前後くらいにまとめて買っておいて、それを冷凍保存して、正月に少しずつ解凍して使えばいい。

でも、かまぼこの冷凍は難しいと聞いた事があるぞ。

しかしあきらめきれないKAY2、ネットで調べてみると、いくつかのサイトから案外いけそうな手応えが。

工夫さえすればなんとかなりそうです。

・急速冷凍をすること
・板から外して切ってから保存すること
・一枚一枚ラップにつつむこと
・そして、解凍はじっくりと


以上のことさえ心がければ、おいしく冷凍保存できるというのです。

というわけで実験!

急速冷凍のためにはあらかじめ冷凍室に入れておいた金属版を置き、その上にかまぼこを手早く処理して並べます。

さぁ、そして数日おいてみた結果です。

本当は冷蔵庫でゆっくりと解凍すべきですが、この日は電子レンジの「じっくり解凍」を選びます。

そして大好きな板わさにしてみます。

その結果…、

見た目、特に問題なし!

香り、これも問題なし!

そして味わってみると。

うん。これならいける。
歯ごたえも問題なし!


1センチちょっとの幅に切ったかまぼこ、冷凍前と、さほど変わらぬ風味です。へたに冷凍するとできるという「す」もなく綺麗です。

というわけで、毎年年末に頭を悩ませていた「かまぼこ問題」、今年は無事に解決できたようです。

ネットでこうした知識を提供してくださる方々に感謝です。

それにしても…、かまぼこ、日常の食べ物なので、普段の値段のかまぼこも年末年始、高級商品と平行して提供してくれないかなぁ…。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


抵当権抹消登記手続きが一人で簡単にできた!

touki2019wm.jpg
普段はご縁のない法務局ですが、
電車とバスを乗り継いで初めて訪れました。


この記事、自分の備忘録として書きました。興味のない方はどうぞ、飛ばしちゃってくださいね。逆にタイトル通りのことに興味ある方は、どうぞ読んでみてください。

長いことマンションの住宅ローンを抱えて生活してきたKAY2ですが、このたび、めでたく完済することができました!

さて、完済とともに、銀行からいくつか書類をセットで受け取ります。

郵送ではなく直接店舗に赴いて受け取る重要書類。

抵当権抹消登記に必要な書類です。

えっと、まずもって、抵当権って?

マンションを買った時に確か調べたぞ…。

そうそう、ローン返済中、もし支払いが滞ってしまったら、銀行さんがかわりにそのマンションを担保として差し押さえちゃいますよ…、という「恐怖」の権利が抵当権。

その抵当権がローン完済にともない消滅するのですが、それを公式に表明するためには、銀行から受け取る書類一式とともに、抵当権抹消登記申請書という書類を書いて法務局に提出しなければなりません。

すぐにしなければならないという規則はありませんのでしばらく放っておくという人もいるそうです。でも、そうすると、あとあと書類紛失など、面倒なことが起きますし、たとえば銀行の頭取が替わると、もらった書類の名前が違うということで、再度、書類を取り直さなければならなくなります。ですから、速やかにこの手続きは行っていた方が良いというわけです。

で、普通は司法書士さんに頼むのですが(銀行もその案内をしてくれます)、支払う報酬は金額にして2万円弱かかると言われています。

ところが、ここで耳寄り情報。

今回のようにローンを完済してそのままそのマンションを持ち続けるのであれば、実は司法書士さんに頼まずに自分で書類を書いて出すことができるんだそうです!(ただし、その物件を売却してローンを完済するという場合はダメ)

しかも、料金は申請書とともに出す収入印紙代。通常1件の不動産について土地と建物それぞれ1、000円の合計2、000円ほどですみます。それに法務局までの自分の交通費。そう、断然お得です!

やってみてはどうかな…。

幸い人生の長い夏休みに入り、時間はあるぞ!

ということで、ネットで調べてみます。

すると、本当に簡単な作業でできることがわかってきました。

今回参考にしたのは2つのサイト、
http://law.main.jp/teitoukenmasshou/
https://o-uccino.com/front/articles/54779

さらに「みかんママ」さんのブログ記事もとても参考になりました。
「みかんママ」さん、ありがとうございます。
http://mikanmamama.blog52.fc2.com/blog-entry-133.html

流れは至極簡単。

1.自分の持っている不動産を管轄する法務局の窓口を調べます。KAY2の場合は府中支局でした。
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all.html

2.法務局のウェブページから申請書をダウンロードし、そこに、同じ法務局のウェブページにある書き方の見本通りに、必要事項を埋めていき、名前の部分に印鑑を押し、さらに右上などの余白に捨て印を押します。ちなみにフォーマットはワード、一太郎、PDFの三種類があります。
http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/minji79.html#17

3.銀行からの書類一式のうち、必要な物を取り出します。

4.収入印紙を購入し(大きな法務局の支局や出張所では売っていますし、郵便局で買えます)、必要分を紙に貼ります。一応ウェブで「収入印紙貼り付け台紙」がダウンロードできるサイトがあったので、それを利用し、住所氏名を記しましたが、白紙でも大丈夫だと聞きました。ただし、最後にすべての書類を閉じた後、その前のページの申請書との間に契印を押します。

5.すべてがそろったら、管轄の窓口に出向きます。いきなり書類を出すのは不備があった場合に、また訂正など大変ですから、KAY2の場合、まず「4」でそろえた書類を相談窓口で見てもらうことにしました。「登記相談」と呼ぶそうです。そこでOKならばそのまま同じ建物にある提出窓口で提出すれば良いし…。
 ちなみに、その「登記相談」は東京都内の場合「登記電話案内室」で前日までに申し込む必要があります。その点は注意が必要です。
http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/table/shikyokutou/all00.html

 ちなみに最終的に出した書類は以下の通り(相談員さんが並べてくれました)。
・抵当権解除登記申請書(法務局のページからフォーマットをダウンロードし、自分で作成しました)
・収入印紙を貼った台紙(申請書との間で契印を押しています)
・抵当権解除証書(銀行からもらいます)
・委任状(銀行からもらいます)
・登記識別情報通知(銀行からもらいます)

以上を左2カ所をホッチキスで留めた形で出すように相談員の方からアドバイスされ、そのようにして提出しました。

6.提出窓口に出しますが、その際、提出書類の種類だけチェックされ、中身のチェックはしてもらえません。何も問題が無ければその数日後の指定された日でチェックは完了しますので、その日より3ヶ月以内に出向き、身分証明書、印鑑(提出した書類に押したのと同じ印鑑)を持ち込み、提出時に受け取った「登記申請されたお客様へ」と題された紙を提出すればすべて終了です。もし書類に不備があった場合には後日電話があり、再び訪れて訂正(補正と呼ぶそうです)をする必要が出てきます。

事前に聞いたとおり、本当にかかったお金は収入印紙代の2000円。そして、自宅から法務局府中支局までの交通費(電車とバス)でした。

というわけで、無事に提出した書類、

上記のサイトを見ればほとんどすべて一人でできると思いますが、それでも自分自身が戸惑った点をいくつか。

・契印ってどう押せばいいの?
 これは、意外な盲点でした。でも、ちゃんと相談の時に教えてもらえました。また、割り印と契印は意味が違います。
https://xn--wlr53q.net/Wariin_Keiin.html

・委任状の自分の名前を書くところ、名前をそのまま書けばいいの?
 これ、実は心配で空欄にして相談に赴きました。すると、やっぱり空欄にしておいて良かった。住所と名前を両方書くのだそうです。たとえば、「私       は」という空欄には「私 調布市**町*丁目**番地 仙川太郎 は」という風に書きなさいとアドバイスを受けました。え?こんな狭い空欄に?と驚きましたが、小さな字で3行になってもいいので…という説明で、一生懸命書きました。

・収入印紙って、どこに貼るの?
 これ、普通のA4の紙を用意してそれに貼るだけでも良いのだそうですが、一応、収入印紙貼り付け台紙の見本のようなものが検索したら出てきましたので、住所と名前を加えてプリントアウトし、そして、それに貼りました。

・申請書ですが、相談員さんのアドバイスに従い、余白に捨て印とともに、「抹消する登記」と記し、登記の日付と番号を記入しました。

さて、提出したその日に電話があり、1つだけ面積の記載についての確認の連絡などがありましたが、大きな問題はないそうで、無事に抵当権抹消登記が終了です。

ということで、今回は自分自身の備忘録的な記事でした。

もしも、ちょうどこれから抵当権の抹消が…、という方は参考になさってみてください。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


忘れていた音楽を思い出す不思議~花ぐるま(NHK)

hanaguruma201911b.jpg
Mix3さんのブログに素敵な逸話とともに
当時の懐かしい出演者たちの写真が
出てきます。


人間の記憶のしくみって、どうなっているんでしょうね?

50年以上も人生を過ごしていると、もはや永遠に忘却の彼方に…、ということは山ほどあります。

でも、一方で、何十年も思い出せなかったことが、突然思い出されるということもあり…。しかもそれは夢がきっかけだったりします。

先日もそんな不思議な体験を。

KAY2が小学生の頃、NHKのテレビドラマで「花ぐるま」(原作:田中澄江)という作品がありました。京都を舞台とし、主演の島田陽子がまだ初々しく、毎週好きで見ていたことを思い出します。

そのオープニングの音楽。バイオリンソロとオーケストラの組み合わせ。ドラムセットも用いポップス調のアップテンポの曲でしたが、当時バイオリン協奏曲なども聴き始めていたKAY2。すっかりと魅入られてしまいました。

その音楽、とても気に入ってたいたため、カセットテープに確か録音をして、番組終了後も何度か聞いた記憶があります。ところが、その録音も数年でどこかに紛失。その後はその音楽を聴くすべもなく、すっかりと忘れてしまったのです。

それから30年以上…。

すごく好きだったドラマだった故に、そのメロディ、時に思い出そうとするのですが、もはや無理。とても悔しい思いを抱くことがありました。

ところが…。

先日、朝方、浅い眠りの中で奇妙な夢を見ていました。そして、その夢の中で、あのバイオリンのメロディが、突然、はっきりと聞こえて来たんです。

えっ?と驚きます。

夢の中で、「ああ、これは夢だ。でも、懐かしい!あの『花ぐるま』のテーマ曲、辻久子さんのヴァイオリン!でも、悔しい!夢だから起きたら絶対忘れているな…」などと夢の中の自分が冷静に考えているのです。

その後、いくつか別の夢を見て眠りから覚めます。

あれ、今朝は何か重要な夢を見たような…。

はっとします。

あっ、そうだった。あの「花ぐるま」のメロディが聞こえて来たんだった。夢で聞いたメロディ、覚えているかな…。

口ずさんでみると…。

ああ、歌える!歌える!!

思い出した!完全に!!!

これはもう、大感激でした。

30年も思い出せなかったメロディを突然、夢が教えてくれたんです。

こんなこともあるんですねぇ。

ということは、人間、忘れていても、一度覚えた記憶は必ず脳のどこかに保存されているのかもしれません。単に、その引き出しの開け方がわからなくなっちゃっただけ。そう考えると、きっかけさえあれば、もっともっと、色々な事を思い出すことができるのかもしれませんねぇ。

さて、そのメロディ、本当に夢で聞いたメロディが正しいのか…と言われると、長年忘れていただけに自信はゆらぎます。

確かめたいなぁ。

ただ、当時はどの放送局もビデオテープが貴重で、放送番組は放送後消してしまって再利用していた時代です。きっとNHKにもないよなぁ…と思いながら、ふとダメモトで某有名動画サイトで検索してみると…。

ありました!ドラマの動画ではないのですが、主題曲を個人で録音されていた方がアップロードされていたのです。

https://www.youtube.com/watch?v=97rOWkteHdU

そして、聞いてみると…、うわぁ!やっぱり夢で思い出したメロディ、間違っていなかった。

それにしても、こうした古い貴重な音源をアップしてくださっている方に感謝です。

そして、人間の記憶というのは…、本当に、本当に不思議です。

(ちなみに後で調べてみると、一般公開はされていませんが、NHKのアーカイブスに最終話が保存されているようです~成瀬碧さんのブログ「怪しの海で会いましょう」からの情報です)






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


スマホケースでキャッシュカードと通帳の磁力が消失

smartphonecover201904_01wm.jpg
マグネット無しのケースで、
これからはこんな状況も安心!


その日、銀行へと急ぐKAY2。最近大きな買い物をしてしまった(少し前にここに書いたフルートです!)ので、お金を下ろしに行ったのです。

キャッシュカードと通帳をスマホと一緒に持って行きます。

そして、ATMにカードを入れた瞬間、「読み取り不能」と出てきます。

うそ?

もう一度試してみてもだめ。さらに、通帳を入れてみたところ、こちらも読み取り不能と出てきます。

そばにいた、銀行の係の方に尋ねてみると、カウンターの方にカードと通帳を持って行きます。

その結果、

「お客様、磁気不良です。磁気が消えているみたいですねぇ。」

というわけで、通帳はその場で磁気を強化していただきましたが、キャッシュカードは作り直しとのことで、1週間ほど時間がかかるとのことでした。その場で必要額を窓口でおろしていただいたので、問題はなかったのですが、しばらくキャッシュカードが使えない事態となりました。

前日まで使え、しかも、その後、磁気が消えるようなことはしていなかったはず…と、不思議に思ったのですが、手に持っているモノを見て、「あっ!」と気づきます。

スマホケースだ!

スマホのケース、蓋がちゃんと閉じるように磁石が埋め込まれています。その磁石のせいで磁気が消えたというのが、理由としては可能性が高いと思います。

以前から、スマホの磁石は気をつけるようにとはしていたのですが、すっかりと油断してしまいました。しかし、一緒に重ねて持っていたのはわずか数分。それだけで通帳もカードも磁気が消えるとは。恐るべしです!

というわけで、この体験に懲りて、その後、すぐに磁石なしのスマホケースに買い換えました。

スマホケース、KAY2と同じ経験をする人も多いのか、ネットで調べると磁石なしを大きく宣伝しているものも多いのですね。

こうして買い換えたおかげでメリットも。

いままで、スマホケースには、カード類はパスモを除いて入れないようにしていました。磁気の問題があるので。でも、マグネットなしに買い換えてからは、磁気の入ったクレジットカードなども入れられるようになり、便利さが増しました。

というわけで、マグネット付きのマホケース、理屈ではわかっていたけど、実際にこういう体験もするのだなぁと、皆さんにご紹介でした。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ファスナーが噛んじゃった!

zipper201901_01wm.jpg
毎日使う便利なファスナーですが…。


ネットのおかげで助かることって、色々とありますよね。

先日、いつも使っている鞄のファスナーを上げたところ、突然、鞄の中の布をファスナーの中に挟んでしまいました。いわゆる、「噛んで」しまったわけです。

しかも、かなり重症で、ファスナーを元に戻そうとしても、あるいは先に動かそうとしても、頑として動きません。

やばいなぁと焦るばかり…。

こんな場合、どうすればいいのでしょう。

そこでネット検索です。

「ファスナー 噛んだ」とAND検索をしてみたら…、

たちどころに解決方法を指南するサイトが。なかには大手メーカーのものも。

その結果、代表的な方法がいくつかわかりましたが、最も手軽なマイナスドライバーを挟み込むという方法にチャレンジしたら…、いままで全くダメだったのが、なんと、きれいに取れるではないですか!

というわけで、調べるまで十数分格闘したのがウソのように、わずか数十秒で解決。

こういうこと、結構あるんですよね。昔なら、詳しい人に尋ねたりするにも、まず、人を捜さなければならないわけです。おまけに、こんな些細な(でも、日常生活では結構起こること)ことは本などにはなかなか書かれていませんし。

そんなところで、ネットの威力を感じます。

もちろん、何よりもネットにそうした情報をあげて下さっている方がいればこそですが。

KAYSのこのブログも何かのお役に立つといいのですが…。(笑)

と、そんなことを思った体験でした。

ちなみに、噛んだファスナーをどうすればいいのか…、他の方法としては、ゆっくりと逆方向にファスナーを戻す(これは今回NGでしたが)、さらに油などを垂らす(これも布にしみこむので今回はNGでした)など、様々な方法が書かれていました。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




個人輸入で知った内外価格差

import201807wm.jpg
注文から2週間で届きました!


KAY2、実は一つ、数年前から、とても贅沢なことをしています。

それは…、男性用の香水をつけているのです。

ただ、KAY2自身、匂いに敏感な体質なので、ごくごく、薄い匂いにしています。外出前にほんの1吹き。すれ違っても、気づかない方もいらっしゃるかもしれません。その程度の軽いシトラスの香りです。数年前、通りかかった香水ショップでかいで、気に入ってしまったのです。

香水というのは、高価です。

KAY2がつけているのは、100mlの瓶で1万円台。買うまで、散々悩みました。しかし、上着を一着買うと思えばいいと心に言い聞かせました。そう、見えないけど、香りという上着をまとっていると思えば。

ふふふ、どこかで聞いたセリフ?

はい。かのマリリン・モンローですねぇ。

「何を着て眠るのですか?」との質問に「シャネルの5番です…」と。

ま、KAY2の場合は、もちろん、着衣の上での香水です。(爆)

それはともかく、約2年で使い切った香水。その後、新たに買おうとお店に行くと、値段がずいぶん上がっているのに驚きます。

何と、22,356円!

1度あきらめたのですが、それでも、諦めきれず、その後、ふと思いつき、海外の値段を調べてみます。香水、海外の方が安いよねぇ…、絶対…。

KAY2はよくアマゾンで買い物をします。そして、アマゾンは、かつて洋書を買うために、日本のAmazon.co.jpではなく、アメリカのAmazon.comのアカウントも取得していました。

日本のアマゾン、Amazon.co.jpは日本国内の流通にのっとっていますから、こうした香水も正規代理店のものが中心になります。そしてメーカーや正規代理店の力が強ければ、並行輸入の商品も扱われません。

ワインでもそうですが、並行輸入、かなり安くあがるケースがあります。ただし、偽物を掴まされないように気をつけなければいけませんが。そのあたりの目利きも購入者は必要です(したがって、安全をとるのなら、Amazon.co.jpで正規代理店のものを購入した方が安心でしょう)。

アメリカのAmazon.comであれば、そのままアメリカ国内で売られている価格に、送料、手数料で手に入れることができます。日本の並行輸入の業者さんを通さずに輸入できます。関税もある一定額までならば、かからずにすみます。もっとも英語が苦手という方はGoogle翻訳などの手を借りることになりますが。

そこで調べてみると…。

ありました!

そして、価格は…

74.25ドル。日本円にして8,677円。

え?こんなに安いの?

もちろん、実際はこれに加えて送料がかかります。送料は日本円にして、6,269円。

ということは合計が14,324円となります。

ねっ、日本で買うよりもずっと安く手に入ることになります。

フェデックスが届けてくれますが、到着まで2週間予定。

これはいい!

ということで、ポチっ!

それにしても…。

この日本での販売価格、22,356円。高いですよねぇ…。アメリカで買う8,677 円の実に2.5倍の価格なんですから。今回はあまりの価格差ゆえ、送料も含めたトータルでも、ずいぶん安くあがりました。もちろん、代理店さんにも人件費やら何やらいろいろな事情があるとは思いますが…。やはりこうした高額の輸入品に関しては、消費者もいろいろと調べて購入する必要があるのだなぁと思います。

こうして物流が便利になり、さらにネットも便利になった今、内外の価格差というのは、方法によってはかなりの部分、埋めることができるのだなぁと実感です。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




食事時に目を閉じると…。

taste_201706wm.jpg
我々の大好きなラマンチーナさんのお料理なら、
見た目の美しさも素敵だけれど、そのいつもの美味しさが、
さらに何倍にも!ああ、極楽気分…。


それを見つけたのは偶然でした。

あるファミレスで一人の昼ごはんを食べていたときのことです。

皿に乗っているナスを箸でとり、口に運びます。

実はこのとき、心に抱えた悩み事があり、ふと、ため息をつきます。ため息をつくと、無意識に目を閉じました。

その瞬間、ナスの素敵な香りが口いっぱいに広がります。

あれ?こんなにナスって美味しかったっけ?

不思議な気持ちになり、目を開いたら。

あれ?今口いっぱいに広がったナスの香りがふと薄れてしまいます。

「?」

再び、目を閉じてみます。

あっ!

やっぱりナスの香りが戻ってきた。

ということは、もしかして、香りと目を閉じることは関係ある?

今度は、お味噌汁に入っている大根。こちらを箸で口に運びます。うん、いつものように普通の味だ。

そこで目を閉じてみると…。

うん。大根独特の香りが広がります。

そっか、やっぱりそうなんですね。目を閉じて味わうと、物の味わいとか香りが際だつのです。

よく、テレビのコマーシャルなどで、役者さんが「うーん、美味しい!」と感激で目を閉じる仕草がありますが、逆なんです。目を閉じてから、「あぁ、美味しい!」と感激するのです。

これは本当に不思議です。人生、半世紀以上生きてきたのですが、まったくいままで気づかなかった!!

そして、気がつけば、この日、心に抱えていた悩みをすっかりと忘れてしまいました!

これ、知ってしまったからには、もう後戻りはできません。

それからは毎日、食事の度に、目を閉じてみるのです。そして、そのたびに、こんなに食事って、味わい深い物だったのかと驚きます。さらに言えば、味付けの濃いものよりも、薄いものの方が味わいを深く感じることができます。

食事、もちろん、盛りつけなど、目で見て楽しむ要素もあるのですが、目を閉じて、その味、香りをしっかりと感覚として感じる…。これは全く別の世界をもたらしてくれるのですねぇ。

これから一人で食事をするときには、ぜひ、この目を閉じるということを続けてみたいと思います。

あ、もちろん、一人の時限定ですぅ。だって、そうでないと、KAY1と一緒の食事でこれをすると、「あなた、私の顔を見たくないの?」と怒られるの必須ですもんねぇ。くわばら、くわばら…。(笑)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コレクションではない記念切手の楽しみ方


切手にワクワク…。


KAY2の高校時代の同級生、H君。

音楽の才能が満ちあふれる人です。ピアノがプロとしてやっていけるくらいに抜群に上手なだけでなく…、いや、ラフマニノフのピアノ協奏曲の第2番を楽々弾きこなせるから、プロ以上です…、即興演奏ができるという凄い人です。高校時代から海外への演奏旅行もしていたほど。

その彼とはクラスが違うこともあり、高校時代は言葉を交わしたことはありませんでした。同じ音楽を志していたKAY2にとっては雲の上の人。

ところが、昨年、同窓会がきっかけで初めて話をするようになりました。そしたら、実に気が合うのです。お医者さんで忙しい中、時間をさいてコンサートを開いているという、まるでコミック&ドラマ「コウノドリ」さながらの人なのです。

その彼、今でもレッスンで音大に通っていらっしゃるそうで、その縁で仙川にも。我が家にも遊びに来て下さいました。(^^)

KAY1も一目で「楽しい人!」と大喜び。

そんな或る日、彼から届いた郵便の封筒、貼られた切手を見て思わずニヤッ!

鉄道切手です。うーん、ここまで趣味が合うか!いや、鉄道も彼は趣味で「乗り鉄」だということは知っていたのですが、わざわざ切手にもこだわるなんて!これは嬉しくなります。

昨今はあらゆることがメールでのやりとりで済んでしまう時代です。郵便でのやりとりは少なくなっています。

でも、郵便って、届くとなんとなく心がときめくじゃないですか。しかも、封筒の中でも切手はカラフルな存在として一番目を惹きます。そこに何か、工夫があれば嬉しいもの。

だから、KAYSも実は結構記念切手を買い求めてそれを使うと言うことが多いのです。ラジオの好きな方宛てであれば、アンテナや電波に関係した切手を。お花が好きな人なら花のデザインを。アニメが好きな方にはキャラクターを。相手の方の住所に合わせてその地方の風景を描いた切手を…。

そんな切手の様々なジャンルの一つに鉄道があります。ここ数年、鉄道の日にあわせて日本郵便は「鉄道シリーズ」という切手を毎年出しているんですね。前回は数種類の車両のイラスト版シートと写真版シートの2種類が発売されています。

そして、彼から送られてきた封筒の切手は小田急ロマンスカー60000系と近鉄の50000系「しまかぜ」。そう、彼が遊びに来てくれたとき、鉄道の話でも大いにもりあがったのです。彼からの切手はイラスト版。こうなるとこちらからの返信は同じ切手の実写版で!ということで、楽しいやりとりとなりました。

普通に手紙をやりとりするだけでも楽しいのに、さらに切手でニコニコ。

ちょっとしたアクセント、「大人の楽しみ」的なお遊びで楽しいですね。

そんな大人のウィットを日常生活で楽しんでいるH君、尊敬です。

そうそう、KAY2はアマチュア無線を楽しみます。アマチュア無線では交信した証しとして、お互いにカラフルなQSLカードというのを発行します(BCLをされていた方にはベリカードのような物と説明すればわかりやすいかな…)。

普通はお互いの国の無線連盟を経由してまとめて送るのですが、時と場合に応じて、封筒に入れて、直接相手に送る場合があります。その際には、もちろん封筒に切手を貼るのですが、日本の伝統的な版画や絵画をデザインした国際文通週間の切手が重宝します。相手もこのデザインを非常に喜んでくれます。額面も昨年秋を例に取れば、海外郵便の料金である70円、90円、110円、130円などが発行されます。

ただ、相手の国の事情によっては、あまり綺麗な切手を貼ると、だれかが途中で持って行ってしまい、行方不明でカードが相手に届かないという悲劇も生まれるので、国によって、使い分けはしますが…。(-_-;)

切手、日本ではコレクションとしての価値が、一昔前の状況が夢と思えるくらいに暴落したと言われています。昔は数千円の価値があったある記念イベントの10円切手が、いまや額面割れということも。確かにプレミアを得る楽しみはなくなったかもしれません。

が、一方で、様々なデザインのユニークな、そして抜群に印刷の美しい記念切手が発売される時代です。日本の発行する記念切手の美しさは世界でも評判です。

コレクションではなく、実際に使って楽しむために購入するのもいいかもしれませんよ。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
とはいえ、食材の料理ではなく
情報の料理!(^^)
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: