KAYS トリビア
FC2ブログ

スポンサードリンク


スマホケースでキャッシュカードと通帳の磁力が消失

smartphonecover201904_01wm.jpg
マグネット無しのケースで、
これからはこんな状況も安心!


その日、銀行へと急ぐKAY2。最近大きな買い物をしてしまった(少し前にここに書いたフルートです!)ので、お金を下ろしに行ったのです。

キャッシュカードと通帳をスマホと一緒に持って行きます。

そして、ATMにカードを入れた瞬間、「読み取り不能」と出てきます。

うそ?

もう一度試してみてもだめ。さらに、通帳を入れてみたところ、こちらも読み取り不能と出てきます。

そばにいた、銀行の係の方に尋ねてみると、カウンターの方にカードと通帳を持って行きます。

その結果、

「お客様、磁気不良です。磁気が消えているみたいですねぇ。」

というわけで、通帳はその場で磁気を強化していただきましたが、キャッシュカードは作り直しとのことで、1週間ほど時間がかかるとのことでした。その場で必要額を窓口でおろしていただいたので、問題はなかったのですが、しばらくキャッシュカードが使えない事態となりました。

前日まで使え、しかも、その後、磁気が消えるようなことはしていなかったはず…と、不思議に思ったのですが、手に持っているモノを見て、「あっ!」と気づきます。

スマホケースだ!

スマホのケース、蓋がちゃんと閉じるように磁石が埋め込まれています。その磁石のせいで磁気が消えたというのが、理由としては可能性が高いと思います。

以前から、スマホの磁石は気をつけるようにとはしていたのですが、すっかりと油断してしまいました。しかし、一緒に重ねて持っていたのはわずか数分。それだけで通帳もカードも磁気が消えるとは。恐るべしです!

というわけで、この体験に懲りて、その後、すぐに磁石なしのスマホケースに買い換えました。

スマホケース、KAY2と同じ経験をする人も多いのか、ネットで調べると磁石なしを大きく宣伝しているものも多いのですね。

こうして買い換えたおかげでメリットも。

いままで、スマホケースには、カード類はパスモを除いて入れないようにしていました。磁気の問題があるので。でも、マグネットなしに買い換えてからは、磁気の入ったクレジットカードなども入れられるようになり、便利さが増しました。

というわけで、マグネット付きのマホケース、理屈ではわかっていたけど、実際にこういう体験もするのだなぁと、皆さんにご紹介でした。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ファスナーが噛んじゃった!

zipper201901_01wm.jpg
毎日使う便利なファスナーですが…。


ネットのおかげで助かることって、色々とありますよね。

先日、いつも使っている鞄のファスナーを上げたところ、突然、鞄の中の布をファスナーの中に挟んでしまいました。いわゆる、「噛んで」しまったわけです。

しかも、かなり重症で、ファスナーを元に戻そうとしても、あるいは先に動かそうとしても、頑として動きません。

やばいなぁと焦るばかり…。

こんな場合、どうすればいいのでしょう。

そこでネット検索です。

「ファスナー 噛んだ」とAND検索をしてみたら…、

たちどころに解決方法を指南するサイトが。なかには大手メーカーのものも。

その結果、代表的な方法がいくつかわかりましたが、最も手軽なマイナスドライバーを挟み込むという方法にチャレンジしたら…、いままで全くダメだったのが、なんと、きれいに取れるではないですか!

というわけで、調べるまで十数分格闘したのがウソのように、わずか数十秒で解決。

こういうこと、結構あるんですよね。昔なら、詳しい人に尋ねたりするにも、まず、人を捜さなければならないわけです。おまけに、こんな些細な(でも、日常生活では結構起こること)ことは本などにはなかなか書かれていませんし。

そんなところで、ネットの威力を感じます。

もちろん、何よりもネットにそうした情報をあげて下さっている方がいればこそですが。

KAYSのこのブログも何かのお役に立つといいのですが…。(笑)

と、そんなことを思った体験でした。

ちなみに、噛んだファスナーをどうすればいいのか…、他の方法としては、ゆっくりと逆方向にファスナーを戻す(これは今回NGでしたが)、さらに油などを垂らす(これも布にしみこむので今回はNGでした)など、様々な方法が書かれていました。




KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




個人輸入で知った内外価格差

import201807wm.jpg
注文から2週間で届きました!


KAY2、実は一つ、数年前から、とても贅沢なことをしています。

それは…、男性用の香水をつけているのです。

ただ、KAY2自身、匂いに敏感な体質なので、ごくごく、薄い匂いにしています。外出前にほんの1吹き。すれ違っても、気づかない方もいらっしゃるかもしれません。その程度の軽いシトラスの香りです。数年前、通りかかった香水ショップでかいで、気に入ってしまったのです。

香水というのは、高価です。

KAY2がつけているのは、100mlの瓶で1万円台。買うまで、散々悩みました。しかし、上着を一着買うと思えばいいと心に言い聞かせました。そう、見えないけど、香りという上着をまとっていると思えば。

ふふふ、どこかで聞いたセリフ?

はい。かのマリリン・モンローですねぇ。

「何を着て眠るのですか?」との質問に「シャネルの5番です…」と。

ま、KAY2の場合は、もちろん、着衣の上での香水です。(爆)

それはともかく、約2年で使い切った香水。その後、新たに買おうとお店に行くと、値段がずいぶん上がっているのに驚きます。

何と、22,356円!

1度あきらめたのですが、それでも、諦めきれず、その後、ふと思いつき、海外の値段を調べてみます。香水、海外の方が安いよねぇ…、絶対…。

KAY2はよくアマゾンで買い物をします。そして、アマゾンは、かつて洋書を買うために、日本のAmazon.co.jpではなく、アメリカのAmazon.comのアカウントも取得していました。

日本のアマゾン、Amazon.co.jpは日本国内の流通にのっとっていますから、こうした香水も正規代理店のものが中心になります。そしてメーカーや正規代理店の力が強ければ、並行輸入の商品も扱われません。

ワインでもそうですが、並行輸入、かなり安くあがるケースがあります。ただし、偽物を掴まされないように気をつけなければいけませんが。そのあたりの目利きも購入者は必要です(したがって、安全をとるのなら、Amazon.co.jpで正規代理店のものを購入した方が安心でしょう)。

アメリカのAmazon.comであれば、そのままアメリカ国内で売られている価格に、送料、手数料で手に入れることができます。日本の並行輸入の業者さんを通さずに輸入できます。関税もある一定額までならば、かからずにすみます。もっとも英語が苦手という方はGoogle翻訳などの手を借りることになりますが。

そこで調べてみると…。

ありました!

そして、価格は…

74.25ドル。日本円にして8,677円。

え?こんなに安いの?

もちろん、実際はこれに加えて送料がかかります。送料は日本円にして、6,269円。

ということは合計が14,324円となります。

ねっ、日本で買うよりもずっと安く手に入ることになります。

フェデックスが届けてくれますが、到着まで2週間予定。

これはいい!

ということで、ポチっ!

それにしても…。

この日本での販売価格、22,356円。高いですよねぇ…。アメリカで買う8,677 円の実に2.5倍の価格なんですから。今回はあまりの価格差ゆえ、送料も含めたトータルでも、ずいぶん安くあがりました。もちろん、代理店さんにも人件費やら何やらいろいろな事情があるとは思いますが…。やはりこうした高額の輸入品に関しては、消費者もいろいろと調べて購入する必要があるのだなぁと思います。

こうして物流が便利になり、さらにネットも便利になった今、内外の価格差というのは、方法によってはかなりの部分、埋めることができるのだなぁと実感です。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




食事時に目を閉じると…。

taste_201706wm.jpg
我々の大好きなラマンチーナさんのお料理なら、
見た目の美しさも素敵だけれど、そのいつもの美味しさが、
さらに何倍にも!ああ、極楽気分…。


それを見つけたのは偶然でした。

あるファミレスで一人の昼ごはんを食べていたときのことです。

皿に乗っているナスを箸でとり、口に運びます。

実はこのとき、心に抱えた悩み事があり、ふと、ため息をつきます。ため息をつくと、無意識に目を閉じました。

その瞬間、ナスの素敵な香りが口いっぱいに広がります。

あれ?こんなにナスって美味しかったっけ?

不思議な気持ちになり、目を開いたら。

あれ?今口いっぱいに広がったナスの香りがふと薄れてしまいます。

「?」

再び、目を閉じてみます。

あっ!

やっぱりナスの香りが戻ってきた。

ということは、もしかして、香りと目を閉じることは関係ある?

今度は、お味噌汁に入っている大根。こちらを箸で口に運びます。うん、いつものように普通の味だ。

そこで目を閉じてみると…。

うん。大根独特の香りが広がります。

そっか、やっぱりそうなんですね。目を閉じて味わうと、物の味わいとか香りが際だつのです。

よく、テレビのコマーシャルなどで、役者さんが「うーん、美味しい!」と感激で目を閉じる仕草がありますが、逆なんです。目を閉じてから、「あぁ、美味しい!」と感激するのです。

これは本当に不思議です。人生、半世紀以上生きてきたのですが、まったくいままで気づかなかった!!

そして、気がつけば、この日、心に抱えていた悩みをすっかりと忘れてしまいました!

これ、知ってしまったからには、もう後戻りはできません。

それからは毎日、食事の度に、目を閉じてみるのです。そして、そのたびに、こんなに食事って、味わい深い物だったのかと驚きます。さらに言えば、味付けの濃いものよりも、薄いものの方が味わいを深く感じることができます。

食事、もちろん、盛りつけなど、目で見て楽しむ要素もあるのですが、目を閉じて、その味、香りをしっかりと感覚として感じる…。これは全く別の世界をもたらしてくれるのですねぇ。

これから一人で食事をするときには、ぜひ、この目を閉じるということを続けてみたいと思います。

あ、もちろん、一人の時限定ですぅ。だって、そうでないと、KAY1と一緒の食事でこれをすると、「あなた、私の顔を見たくないの?」と怒られるの必須ですもんねぇ。くわばら、くわばら…。(笑)


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



コレクションではない記念切手の楽しみ方


切手にワクワク…。


KAY2の高校時代の同級生、H君。

音楽の才能が満ちあふれる人です。ピアノがプロとしてやっていけるくらいに抜群に上手なだけでなく…、いや、ラフマニノフのピアノ協奏曲の第2番を楽々弾きこなせるから、プロ以上です…、即興演奏ができるという凄い人です。高校時代から海外への演奏旅行もしていたほど。

その彼とはクラスが違うこともあり、高校時代は言葉を交わしたことはありませんでした。同じ音楽を志していたKAY2にとっては雲の上の人。

ところが、昨年、同窓会がきっかけで初めて話をするようになりました。そしたら、実に気が合うのです。お医者さんで忙しい中、時間をさいてコンサートを開いているという、まるでコミック&ドラマ「コウノドリ」さながらの人なのです。

その彼、今でもレッスンで音大に通っていらっしゃるそうで、その縁で仙川にも。我が家にも遊びに来て下さいました。(^^)

KAY1も一目で「楽しい人!」と大喜び。

そんな或る日、彼から届いた郵便の封筒、貼られた切手を見て思わずニヤッ!

鉄道切手です。うーん、ここまで趣味が合うか!いや、鉄道も彼は趣味で「乗り鉄」だということは知っていたのですが、わざわざ切手にもこだわるなんて!これは嬉しくなります。

昨今はあらゆることがメールでのやりとりで済んでしまう時代です。郵便でのやりとりは少なくなっています。

でも、郵便って、届くとなんとなく心がときめくじゃないですか。しかも、封筒の中でも切手はカラフルな存在として一番目を惹きます。そこに何か、工夫があれば嬉しいもの。

だから、KAYSも実は結構記念切手を買い求めてそれを使うと言うことが多いのです。ラジオの好きな方宛てであれば、アンテナや電波に関係した切手を。お花が好きな人なら花のデザインを。アニメが好きな方にはキャラクターを。相手の方の住所に合わせてその地方の風景を描いた切手を…。

そんな切手の様々なジャンルの一つに鉄道があります。ここ数年、鉄道の日にあわせて日本郵便は「鉄道シリーズ」という切手を毎年出しているんですね。前回は数種類の車両のイラスト版シートと写真版シートの2種類が発売されています。

そして、彼から送られてきた封筒の切手は小田急ロマンスカー60000系と近鉄の50000系「しまかぜ」。そう、彼が遊びに来てくれたとき、鉄道の話でも大いにもりあがったのです。彼からの切手はイラスト版。こうなるとこちらからの返信は同じ切手の実写版で!ということで、楽しいやりとりとなりました。

普通に手紙をやりとりするだけでも楽しいのに、さらに切手でニコニコ。

ちょっとしたアクセント、「大人の楽しみ」的なお遊びで楽しいですね。

そんな大人のウィットを日常生活で楽しんでいるH君、尊敬です。

そうそう、KAY2はアマチュア無線を楽しみます。アマチュア無線では交信した証しとして、お互いにカラフルなQSLカードというのを発行します(BCLをされていた方にはベリカードのような物と説明すればわかりやすいかな…)。

普通はお互いの国の無線連盟を経由してまとめて送るのですが、時と場合に応じて、封筒に入れて、直接相手に送る場合があります。その際には、もちろん封筒に切手を貼るのですが、日本の伝統的な版画や絵画をデザインした国際文通週間の切手が重宝します。相手もこのデザインを非常に喜んでくれます。額面も昨年秋を例に取れば、海外郵便の料金である70円、90円、110円、130円などが発行されます。

ただ、相手の国の事情によっては、あまり綺麗な切手を貼ると、だれかが途中で持って行ってしまい、行方不明でカードが相手に届かないという悲劇も生まれるので、国によって、使い分けはしますが…。(-_-;)

切手、日本ではコレクションとしての価値が、一昔前の状況が夢と思えるくらいに暴落したと言われています。昔は数千円の価値があったある記念イベントの10円切手が、いまや額面割れということも。確かにプレミアを得る楽しみはなくなったかもしれません。

が、一方で、様々なデザインのユニークな、そして抜群に印刷の美しい記念切手が発売される時代です。日本の発行する記念切手の美しさは世界でも評判です。

コレクションではなく、実際に使って楽しむために購入するのもいいかもしれませんよ。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



殿方は気付かない


確かにいいかも!母からもらった花瓶も素敵です。


島根県江津市への帰省から戻ってきました。今回も素敵なお店を多数発見!後日、報告しますね。

さて、自宅に戻ったときの事。

しばらくKAY1がニコニコしながら、KAY2の動きを見守っています。

着替えをすませ、リビングのテーブルでおしゃべりするのですが、次第にKAY1の顔つきが険しくなります。

「ん?」

これは何かあるゾ。彼女、何か不満に思っている。

KAY2、いつまでも女心に「鈍感力」が抜群な男ですが、さすがに二十年以上連れ添ってきた相手、何かがおかしいと気付きます。

ええっと?ヘソクリがばれちゃったかな?いや、そうなら彼女、きっとヘソクリを手に持ち「見ぃつけちゃった!貰うよ」と奪っておしまいだし…。

えっと、彼女の誕生日を忘れている?いや、まだ数ヶ月先だよね。

もしかして、結婚記念日だった?いや、それもまだ先。

他に記念日系は思いつかないよね。

じゃ、何か身につけているものが違う?

いやいや、普段通りだし、特にアクセサリーもないし…。

何だろう?

う~~~ん、浮気も風俗通いもしない清廉潔白なKAY2です。そっち方面も思い当たる物なし。

すると、やがて、彼女、口を開きます。

あ、何を話し出すんだろ。怖い!

「もう、まったく殿方は気付かないって本当だわ!(怒)」

そのとき、理解しました。

彼女、数年前からお花を習っています。そこで、2週間に1度、教室から帰ってきて、綺麗なお花を飾ってくれるのですが、KAY2、思いっきり鈍感で、気付かないのです。その事が不満で、教室で先生に話したら、「あのね、殿方はそういうものよ。気付かないの」

そう言われたと以前言っていました。そっか!

あわててテーブルの横を見たら…。

「お、きれいじゃん!」

「遅すぎ、気付くの。これ、自分でもすごくいいと思ったんだから…」

というわけで、二十数年たっても、相変わらず相手のことが理解出来ない鈍感力抜群のKAY2であります。

世の男性の皆様、どうぞ、自宅に帰ったら、まずゆっくりと部屋を見渡して、何か変化がないかどうか確かめましょう。円満な家庭生活のためにも…。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)





FC2ブログのオーバーレイ広告を消す簡単な方法


この「相撲とニュース?」と書かれた帯のような表示がオーバーレイ広告。



KAYS、このブログはFC2という会社のものを使っています。最近、ニュースで話題になっているのでちょっと心配しています。もちろん、「KAYS」は「超」健全サイトですから、安心してご覧下さい。

一方、そういう面とは別に、FC2の一般向けの無料ブログ、大変便利な機能が満載で、ブログを始める多くの人が称賛して選んでいます。KAYSもそうで、ブログを始めるにあたって、様々な会社のものを調べてみましたが、結果、ここが一番使いやすく、選びました。それから数年経ちますが、その使いやすさには本当に満足しています。他の有料&無料ブログサイトも幾つか利用していますが、FC2が断然使いやすいのです。

ただ、このブログをごらんの皆さんのなかでiPadやiPhoneを通してご覧になっている方はどのくらいいらっしゃるでしょうか。実はその方々には一つだけ、ちょっと使いづらいなと思われることがあるんです。

それが上記写真にあるオーバーレイ広告。これ、かなり大きくて、記事を読むのに邪魔をしてくれます。しかも、ページを動かしても常につきまとい、実に不快。消す方法がないかと色々と調べたのですが、有料契約にしない限り消えない仕組みになっているんですね。ただ、これはiPhoneやiPadなどにのみ現れる広告で、AndoroidやPCなどでは表示されないんです。その辺が不思議。多くの方が不満を抱いているので、運営会社も分かっているはず。そろそろ表示を消して欲しいものです。

で、読まれる方の側で対処できる方法がないかといろいろと試行錯誤していたら、ある非常に簡単な方法を見つけました。シンプルですが、確実。でも、ちょっと疲れる方法でもありますが…。お悩みの方は試してみてはいかがでしょう?

それは、

指で画面を押さえ続ける。

はい。それだけ。

簡単でしょ?


overray2wm.jpg
消えちゃった!



記事を読む際、指でスワイプしてどんどん続きを表示しますよね、その際、スワイプした後に指を画面から外していると思うのですが、それを外さず、つけたままにしてみるんです。で、スワイプの際、一瞬指を放して画面下に指を移動させます。その一種だけ広告が表示されますが、再び指をあてて、そのままにすると、広告は消えます。そして指を押さえたまま、必要とあれば、そこでスワイプ。再び指を一瞬放して、また画面下をタッチ…。これをくりかえすわけです。

もちろん、どこにもリンク等の貼られていない、何もない場所を触ってくださいね。ページが他所に飛んでいっちゃいますから。

でも、ちょっと疲れます。長時間読んでいると…(笑)。しかもKAYSの記事は長いものが多いし…(爆)。

というわけで、今回の記事は短めに終わります。(^^;)

FC2のオーバーレイ広告で苦労されているあなたにKAYSが贈るアイディアでした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/




猫またぎ…

kinmeneko01 wm
贅沢な金目鯛の煮付け…滅多に食べることはできませんが…。


別にどうってことのない話ではあるのですが…。

KAY1は昔から猫またぎって呼ばれています。そう、魚を食べるのが異常に上手なんです。本当に最後は頭と骨だけになってしまいます。魚好きの猫も、食べるところが無くて興味を持たず、跨いでいってしまいから「猫またぎ」。いろんなお店で驚かれます。「こんなに綺麗に…。お客さん、もしかして猫ですか?」。日本ではまだ「猫またぎ」って言葉があるくらいだからそれほど珍しくはないかもしれないんですが、ベルギーのレストランで食事した時、お魚を食べた後、皿を下げに来たお店の人、目をまん丸にして、まるで生まれて初めてオオサンショウウオを見たような、もの凄い驚き方をしていました…。

ま、単にKAY1の食い意地が張っているだけなのですが…。(笑)

KAY2とはエライ違い。KAY2は自分で見ていてもお魚が可哀想になるくらいにぐじゃぐじゃな食べ方をします。で、ごちそうさん!と箸を置くとKAY1がすぐに「食べ残しすぎ!」と怒ります。どこに食べ残しが?と思うのですが、KAY1にしてみれば、あまりにも身が残りすぎていてモッタイナイとなるらしいんですねぇ。

そんな魚の食べ方の汚いKAY2ですが、KAY2母はこれまた猫またぎ。ということで、3人で食事するとKAY2はえらく居心地が悪いのです。(笑)

まぁ、それはさておき。

先日、仙川は若葉町にある我々が大好きなお寿司屋さん「和栗」におじゃました。再開して1年。人気のお店で、時間によっては相当混み合います。

このお店で我々が以前からチャレンジしたかったのが煮魚。お寿司があれほど美味しいのだから、他のお魚料理もきっと!ということで、ある時、最初ににぎりをオーダーしたあと、尋ねてみます。

「本日の煮魚って何ですか?」

「鰈と金目鯛ですね」

くぅーーーーーー!金目鯛好きのKAYSとしては放って置けません。

「おいくら?」

「1800円です」

うぅーーーーーーん!

クラクラっと来ますが、きっとこのお店で1800円なら、相当良いのでは?ということで清水の舞台からスカイダイブ!なんまいだなんまいだ…。千円札2まいだ…。(爆)

というわけで、金目鯛の煮付け。さすが和栗!冒頭の写真の通り、分厚い身の素晴らしい金目が出てきました。


いやぁ、幸せな自分。そして我々の手にかかると、さらに、猫またぎのKAY1の手にかかると…。

kinmeneko02wm.jpg

はい、ご覧の通りです!ま、本当の猫またぎは目やその周辺もしっかりと食べるのでしょうが…その辺が少しツメの甘いKAY1でありますがご容赦を。それに金目はもともと身がほぐれやすいですから…。

ともあれ、金目君、ありがとう。

というわけで、超幸せな一時を過ごした我々。

それにしても和栗、いい魚といい腕でお客さんは皆大満足。仙川に和栗が出来て良かった!とシミジミと感じる夜でした。


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


新幹線の車内で誤字と思ったら…、JR用語!

いや、珍しいですねぇ。新幹線の中での電光掲示板。或る日、何気なく見ていたら、

「?」

一瞬、違和感が。

皆さんもよろしければ見てください。



新幹線の車内掲示板って同じ情報が2度連続して表示されるじゃないですか。幸い「?」となったのは一度目だったようで、まもなく同じメッセージが表示されます。

「?」が「!」に変わります。

はい、そうですね。

shinkansenbulleinwm.jpg

なかなか「衝撃」的な間違い!?。

世に誤字脱字はつきものですが、それにしても新幹線です。

ま、退屈な車内、少しでも楽しんでもらおうとの心意気、サービスだったりして…、んなワケないか…。

でもね、不思議な間違いですよねぇ。ワープロの誤変換ではなさそうですよね。一番可能性があるのは、「衝突しました。その衝撃で…」などと本当はもっと詳細に情報が書かれていたところを字数制限の厳しい電光向けに「その衝撃で」以降を短くカットしたところ、あやまって、別の場所をカットして、「衝突」の部分に「衝撃」が収まってしまったという感じですかねぇ。

原因を考えると以外と…、あっ、KAY2もさっそく誤字ってしまった…、もとい、意外と、深いものがあります。

と、一人で納得していたら…、YouTubeへの投稿、久保田さんという方からコメントをいただきました。何と「衝撃」というのは「衝突」を意味するJRの用語なんだそうです!

そう、専門用語だったのです。

それを知らずに「間違い」と決めつけたKAY2、物を知らないというのは怖いですねぇ…。

というわけで、JR様の名誉回復。これは間違いではなく正しい表現なのでした。いやはや、それにしてもわかりにくい専門用語ですねぇ。と責任転嫁しようと悪あがきをするKAY2であります。

とはいえ、誤字や単語の取り違え、ホントにいろいろとあります。

我がKAY2の出身県を「鳥根県」と記される人もいますし、お隣の県を「島取県」と書かれる人も。ワープロで誤変換しようとしても、これは難しいので、多分、思い込みなんでしょうねぇ。一方、ワープロならではの誤変換といえば、例えば、手紙で末尾に「草々」と書くつもりが「早々」になっちゃうとか…誰しも経験あるんじゃないでしょうか。

ま、人の事は言えません、KAYSのブログ、誤字脱字&思い込みだらけなのは皆さんが一番良くご存じのはず。(^^;)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ナンバープレートで語呂合わせ


この、前の車は…「肉食うよ!」。
そうですか。肉食系の方の車ですね…。


先日、島根に帰省してきました。最近は定番のサンライズ出雲が満席で取れないことが多く、仕方なく、新幹線で岡山まで。そして、特急「やくも」に乗り換えて、出雲市まで。そこで車を借りて2時間のドライブで実家に戻ります。

2時間のドライブ、お気に入りの音楽を流しながらというのも楽しいものですが、長時間ドライブしていると、時に飽きてくることがあります。運転している人間がそうですから、助手席にいる相手はさらにそう。

そんなとき、同乗者が助手席でよくやるのが車のナンバーの語呂合わせです。

目の前を走っているクルマのナンバーから語呂合わせを作るのです。

たとえば「2379」であれば「兄さん泣く」ってな具合。で、これって、それだけじゃつまらない。

田舎の幹線道路って、みなさんクルマを生活の足に使っていますから、短い区間を乗る方が多いんです。すると目の前を走るクルマ、次から次へと入れ替わります。そうすると結構チャレンジングです。すぐに浮かぶ場合もあれば、なかなか…というときも。そんなとき、家族4人で乗っていればお互いに競い合うというのも手です。運転される方はおやめくださいね。安全のためにも。

さらに、その語呂合わせの解説ストーリーを披露する…たとえば、上記「兄さん泣く」であれば、車の運転手は男性でなぜ泣かなければならないのか…を説明しなければいけません。想像力が試され、結構ハマリます…。(笑)

今回の帰省中に見たナンバーからいくつか…。

「1338」を目にしたときはなんだか挨拶されているようでうれしかったですねぇ。「いざ、さらば!」ですから。どんな気分で前の車の運転手が挨拶しているのか…。「おれは遠くまでドライブするからね、あんたも気をつけて行きなよ。じゃぁな、さらば!」ってな具合とか。

「8814」なんて物騒ですよね。「ヤバイよぉ」ですから。なにがヤバイのか、思わず前のクルマのバックミラー越しに運転手の顔を見ちゃいました。うん、ちょっとサングラスが濃い、パンチパーマのヤバそーな人でした。

「3374」は「散々なんよぉ」。いやぁ、お気の毒でしたねぇ…、何があったか知りませんが、世の中いろいろありますから…と声をかけたくなります。

「0510」ええ?何が「大事(おおごと)なの??」と興味津々。

とまぁ、こんな具合。

みなさんもクルマに乗っけられていて飽きたら、ぜひ語呂合わせを。ただしクドいようですが、くれぐれも運転者は止してください。安全運転でお願いしますね。



KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: