KAYS 調布・仙川情報
FC2ブログ

スポンサードリンク


OGGI(仙川)のテイクアウトでワインを楽しむ

20200816oggi01sh.jpg
分厚い真鯛に感激し、そしてソースにも感激!


新型コロナウイルスによる生活の変化は本当に大きなものです。中でも、飲食業界は大変な思いをされていますが、一方で、「テイクアウト」という新しい流れを作り出しました。もちろん「テイクアウト」そのものは以前からありましたが、その店舗の数がものすごく増え、今まではお店でしか味わえなかった料理を自宅で楽しむことができるようになりました。

そうなると、今までKAYSがあまりおじゃますることのなかったお店の料理をテイクアウトして「おお!ここ美味しいね!」ということも。

最近一番ヒットだったのは「OGGI」です。

そう。仙川の桐朋学園近くにあるお店。

実は開店当初に一度だけ伺ったことがあったのです。もう6年ほど前になります。そのときの印象はしっかりしたイタリアンだけど、我々の好みとは少し異なり、また、ワインのセレクションも方向性が違い…ということで、その後再訪せずにいました。ところが、ここ数年、ずいぶんと良い評判を聞き、また再訪せねば…と思っていたところでした。

そこに訪れた緊急事態宣言。当面再訪は無理だなぁ…と思っていたのですが、ある日お店の前を通ってみるとテイクアウトの表示が!その内容も、バラエティ豊かなメニューが並んでいます。これはいい!

ということで、ある日、電話をしてテイクアウトのお願いをします。

頼んだのは「仙川パテ」、「自家製人参ドレッシングのグリーンサラダ」、そして「真鯛のハーブソテー オマール海老のソース」。

そして、お店に取りに行ったKAY1が持ち帰った袋。なにやらずっしりとした重みがあります。

開けてみると…。

うわぁ!凄い!

まずはサラダの量に驚きます。かなりの分量のため、2つの箱に分けて入っています。

そして、パテはなかなかの厚さ。そして嬉しいことにマスタードも一緒に添えられています。マスタード好きの我々にとってはこれも嬉しい!

最後にずっしりと重みがあったのが真鯛のソテー。大きな切り身が2切れも!思わず「え?二人前の注文?」と驚きますが、レシートを見ると1人前。これが通常サイズの分量なのでしょう。そして、容器一杯に入ったオマール海老のソース。これは贅沢!だから、ズッシリと重くなるわけです。

さっそくお皿に盛り付けます。

ここで、テイクアウトでの楽しみが登場。

そう、ワイン!

もちろん、お店でワインを選んで頂いたり、お店が見つけてきたワインをいただく楽しみも普段の外食の楽しさ。

でも、逆に自宅では自分の好みのワインを用意できます。そう、よく外食で、ああ、この料理だったらあのワインを飲みたいなぁ…でも、このお店にはないし…という事があるじゃないですか。ところが、自宅であれば、自分の好きなワインを用意してそれで料理を楽しむことが出来る。これは良い!しかも財布にも優しい!

というわけで、この日は以前から飲みたくて、大切に保存しておいた白ワイン、ムルソーを!

まずはグリーンサラダ…。

うまい!

この人参ドレッシング、これはクセになる味わい。コクがありながらさっぱりとしています。リピートあり!

20200816oggi02sh.jpg


この人参ドレッシング、これはクセになる味わい。コクがありながらさっぱりとしています。リピートあり!

次にパテ、まずその分厚さが素敵。お店の心意気が伝わってきます。そしてその味は…。うん。すごく素朴。それがマスタードと合わせた瞬間にものすごく柔らかい味わいに…。素材の良さですねぇ。これもリピートあり!

そして最後に真鯛のハーブソテー、オマール海老のソースを。

ハーブの香りが素敵な真鯛。そして、オマール海老をふんだんに使ったと思われる香り豊かなソースと合わせると…、

至福!!

ああ、なんでもっと早くお店に再訪しなかったんだろう。

この見事なフレンチは…、あれ?

OGGIってイタリアンだよね。お店に行ったときもイタリアンなテイストが一杯だったけど…。

レシートの店名を改めて見てみると「ワインビストロ OGGI」!!!

そっか、フレンチも守備範囲に入れたんだ。

というわけで、お店もいろいろなチャレンジをしていらっしゃるのでしょう。

イタリアンも好きな我々ですが、それ以上にフレンチが好きだったりするので、これはものすごく嬉しい発見でした。

ムルソーとの相性も抜群!

実に幸せな夜を過ごすことができました。今度はぜひお店でいただきたいものですね。

そうそう、テイクアウトは早めの予約が良いようです。KAY1がテイクアウトの受け取りに伺った夕方、ちょうど電話でテイクアウトの依頼があったようでしたが、もうすでに一杯ということで、お断りされていましたから…。


OGGI
  ランク:AA
  電話:03-5969-9090
  住所:東京都調布市仙川町1-9-7
  時間:12:00~13:30(土日祝は~14:30)
    17:00~22:30(2020年8月中は~22:00)
  定休:木曜日
  値段:4000円位~
  場所:仙川駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:仙川パテ 680円
  クレジットカード:可(テイクアウトは不可)
  HP:https://yusukeitalia.wixsite.com/yusukecom





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

Oggiイタリアン / 仙川駅つつじケ丘駅

テイクアウト総合点★★★★ 4.0



kakomi(仙川)で胃と目がなごむ

20200801kakomi_01wm.jpg
彩り豊かな野菜が嬉しい
そしてごはんも漬けマグロをのせてもらったり


大手の資本が開いているお店というのは、さほど積極的には紹介しないKAYSです。でも、仙川以外の場所ではあまり見かけないお店となれば、やはり、書きたくなるもの。

実際に最近はチェーンの1号店や2号店が仙川に…というケースが増えています(松軒中華食堂がそうでした)。

もしかしたら飲食業界で仙川という街が実験店舗の場にふさわしいと思われているのかもしれません。

「kakomi」は仙川に2つある駅ビル「フレンテ」の一つにあります。そして、できた当初は「かこみ食卓」という名前でした。2018年に大戸屋がプロデュースした新しい形態のお店。ちなみに「かこみ食卓」は池袋と仙川の2店だけ。ヘルシーな食事を意識した、どちらかといえば、女性層をターゲットにしたお店。しばらく新型コロナウィルスで閉店していましたが、緊急事態宣言が終了し、お店が再開したときには、すでに「kakomi」と名前を変えていました。そして池袋は閉店。そう、今は(2020年8月1日現在)全国に唯一のお店なのです。

カフェとしても利用できるおしゃれな空間ですし、また野菜を多用したメニューは、確かに女性受けのするものです。

しかし、よぉく見てみると男性客もちらほら。それも一人の男性客も。こうなってみると、性別は関係なく、健康志向の美味しい料理をそこそこの値段で味わいたいという思いを持つ人が多いということでしょう。

値段も1000円ちょっとという設定。健康志向と考えればリーズナブルな設定です。

実際に味わってみると、例えば、けんちん汁などもぐっと塩分を押さえて、野菜のうまみがしっかりと出ています。サラダの野菜もしっかりとした野菜本来の味が出ています。これは胃に優しい!

それにしても野菜のカラフルさ!これは、このお店の料理の特徴かもしれません。そして、野菜って、こんなに様々な色に満ちていたんだ!と認識を新たにします。目が和む!

そして、意外な事に、それぞれの料理の味わいは決して薄味だけではなく、要所要所はパンチが効き、食が進みます。

うん、これは美味しい!

というわけで、現在、KAYSが時折訪れるお店となっています。

長く続いてくれるといいな。

お店も実験店舗的な部分が確かにあり、訪れる度に徐々に変化しています。

当初は定食のみというイメージだったものの、単品メニューも増えています。セットのご飯も鯖味噌や漬けマグロ、みすじステーキなどのトッピングが選べるのもちょっとしたミニ丼風となり、楽しいものです。こうした、様々なちょっとしたメニューや素材を組み合わせることができるというのも、このお店の魅力でしょう。

また、アルコールのメニューも次第に増えてきています。先日からはワインも加わりました。

まだまだ発展途上なのでしょうが、今後どう展開していくのか。仙川店が成功すれば、他の地域にも店舗が広がっていくのか。

なかなか目が離せない存在です。

(追記:Uber Eatsにも対応していらっしゃるので、近隣の方であれば、自宅でもkakomiの料理を味わうことができます)


Vege&Soup Style「kakomi」(かこみ)
  ランク:A+
  電話:03-6279-6828
  住所:東京都調布市仙川駅1-18-14 フレンテ仙川2F
  時間:11:00~22:00
  定休:
  値段:
  場所:仙川駅より徒歩すぐ
  地図はこちら
  メニュー例:野菜たのしむ kakomiポークプレートセット 900円
  HP:https://www.kakomi-shokutaku.jp/





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



「#仙川テイクアウト」の日々

lamanchina20200410_2wm.jpg
大好きな「ラ マンチーナ」さんの香り豚の
カツレツをテイクアウト。心躍りました!


新型コロナウイルスにより世の中が大変な事態になって、すでにずいぶん時間が経ちます。

何よりも仙川の街が大好きで、特に飲食店を中心に様々な文章を書いてきたKAYSとしては、今の状況には、ただただ、やるせない気持ちになってしまいます。

多くの飲食店が存亡の危機に立たされています。

こんな時にKAYSとしては日頃お世話になっているお店に、何か少しでも貢献できれば…と考えるのですが、無力な自分に出来ることは限られています。

3月当初はお店に行ってあげよう!という風に考えて、お店に出かけていたのですが、あれよあれよという間に事態は深刻化し、お店の営業も自粛されるところが増えましたし、なによりもKAYS自身も三密を避け、外出を控えなければならない…、ということになってくると、お店の利用ができない…と、つらい思いでした。

そんな中、ツイッターなどのSNSで、仙川のお店を何らかの形で応援しようという動きが盛んになってきたのは本当に心強いかぎりです。

中でも、テイクアウトを始められたお店の情報を1つのサイトでまとめて、多くの人に利用してもらおうという活動が出てきました。仙川地図研究所の皆さんの活躍です。かなり早い段階からテイクアウトの情報を集め、そして、それを地図にしてネットで公開されています。本当に素晴らしいと思います。

仙川テイクアウトMAP」(クリックすると地図に飛べます)

maki202004_1wm.jpg
「蒔」さんではオンラインワイン会に
合わせたおつまみセットを作っていただき
テイクアウト。幸せなひとときでした。


もちろん、お店にとって、特に居酒屋さんやレストラン、ビストロなど、お酒の収入が大きな業態ではいくらテイクアウトをしても厳しいということは想像がつきます。

とはいえ、自分としては何かをしたい!という気持ちで、ここしばらく、いくつかのお店でのテイクアウトをし、それをツイッターにもあげてきました。

今後、いつ事態が収束するのか、なかなか見えない状況ですし、フリーランスのKAY2自身も実際に仕事が次々にキャンセルになっています。

が、とにかく、できるかぎり、テイクアウトなどの利用で、お店の収入に少しでも貢献できればと願っています。

また、KAYSを読んで下さる皆様も、テイクアウトされたら、ぜひ、そのことを「#仙川テイクアウト」と、ハッシュタグをつけたりして、つぶやいてみてください。

そして、お店のみなさんも、ぜひ、頑張って下さい!応援しています。

何よりも、「コロナ禍」が早く収束することを祈っています。

oshidori20200418wm.jpg
「おしどり」さんと言えば、名物のかき揚げ!
こちらを自宅で味わううれしさ。さらに、
「伊藤食品」さんの新鮮なお刺身も!


KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


こんな時だからカフェカホンさんの美味しい珈琲を…

coffee202003wm.jpg
自宅で午後の日だまりの中、コーヒーを…


新型コロナウィルスでいま世界中が大変なことになっています。そして、ここ東京も。

今年になって完全に自由業となったKAY2。もともと家で仕事をしたりして過ごすことが多いのですが、昨今は予定していた仕事が新コロナウィルスの関係で相次いでキャンセルとなり、ますます自宅で過ごすことが多くなりました。

さらに、KAY1まで勤め先から自宅待機を命じられることも増え…。

となると、増えるのがコーヒーの消費。

そうなんです。

自宅待機とはいえ、自由に過ごせるわけではありません。KAY1の勤め先からは自宅でできる仕事を命じられます。その作業をしたりしているうちに、適宜休憩が必要。そうなると…、ああ、コーヒーブレイク!

となるわけです。

しかも1日中家で作業をしていると、何度かコーヒーブレイクが。

しかも、そんなときには美味しい珈琲を飲みたいもの。そうなるとコーヒー豆専門店の出番!

仙川には「カフェカホン」さんがあり、また「猿田彦」さんもあり。美味しいコーヒー豆には困らないのです。

中でもお気に入りは「カフェカホン」さん(こちらに記事を書きました)の「若葉ブレンド」。

こちらを定期的に200g買い求めているのですが、このところの我が家での消費量の急増。

買い求める量が300gとなり、ついに400gとなり…。

そんなある日、カフェカホンさんの店主である平村さんと、コーヒー豆を頼みながらお話しすると、やっぱりお客さんが来店するインターバルが昨今短くなっているような実感があるとのこと。KAYSの場合は買い求める量が増えているのですが、他のお客さんの場合は、頻度が増えているということで、皆さんコーヒー豆の消費が増えているのですねぇ。

確かに自宅で多くの時間を過ごすと、このコーヒーブレイクが本当に待ち遠しくて。

そして、時間もふんだんにあるし、そんなときにはぜひ豆をミルで挽いて、ゆっくりとドリップしたスペシャルティコーヒー(風味の素晴らしいコーヒー)を味わいたいもの。

仙川にスペシャルティコーヒーの専門店「カフェカホン」さんがあって良かったとしみじみ思う今日この頃です。


カフェカホン(Cafe Cajon)
  ランク:A+
  電話:03-6909-1225
  住所:調布市若葉町2-1-3
  時間:11:00~19:30
  定休:火曜日
  値段:
  場所:仙川駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:若葉ブレンド:810円(100g)
  HP:http://www.cafecajon.jp/
  ネットでの通販も展開していらっしゃいます。
  また、店主である平村さんの発行されているライフマガジン
  「Cafend」はこちら





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



調布・魚きんでシメサバの寿司を買う幸せ

shimesaba202001wm.jpg
眺めているだけで、ああ、幸せ!


東京・調布駅前から仙川に引っ越しして10年以上が経ちました。

同じ市内とは言え、結構距離があります。ですから、仙川に越してからは調布に行く機会が減りました。とはいえ、行政の中心は調布。何か生活上の手続きをしなければならないときには電車に乗って調布に行きます。

そんなときに楽しみなのが…、表題の通り。調布パルコの地下一階にある魚屋さん「魚きん」さん。そこでにぎり寿司を売っているのですが、パックの寿司だけでなく、1貫1貫個別包装の寿司を売ってくれているのです。

これが嬉しい!

たとえば、寿司の王道の数々をセットで味わいたい方は通常のパック寿司を買われれば良いのですが、KAY2の好みは少し違うのです。

一番好きなのが、あの吉田類さんも大好きな「シメサバ」。

これ、寿司のパックには入っていないことがよくあります。

これが、個別包装であるのです!

しかも、1貫55円!

これは嬉しい。

シメサバを3貫、ボイルエビを1貫(エビはボイルが好き!)、それに好みで何かをもう1貫。すると、3~400円程度で済んでしまうという財布に優しい幸せ!

個別包装ゆえ、家に持ち帰ってから、それぞれセロハンを剥き、皿に乗せる必要がありますが、これがまた良いのです。

パックの寿司を買うと、ついついそのままプラスチック容器のままで食べてしまう。

ところが、個別包装だと、どうしても、皿が必要に。かえって陶器の皿か何かの上に乗せた寿司は豪華な気分を醸し出すじゃないですか!たとえ「格安」シメサバだとしても。

というわけで、ひとときの幸せを楽しむKAY2でした。

「魚きん」さん、今日もありがとう。





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ビールの値段と新鮮さ~仙川スーパー回遊の魅力

beerma2019_02wm.jpg
ビールはどこで買っても同じ…と思うアナタ。違うんです!


最近、自由時間の増えたKAY2。すっかり主夫として日々の家事をこなしています。

そうなると、元からスーパーマーケットの回遊が大好きな性分。

毎日散歩がてらに仙川の駅から徒歩圏にある5軒のスーパーをハシゴして回っています。「定点観測」と称して…。本当に酔狂な人間です。そもそも簡単に5軒のスーパーを散歩がてらに巡ることが出来るというのは、小さいけれども人の多い街である「仙川」ならではの魅力です。

しかし、こうして、動物の縄張りのチェックのような定点観測を続けていると色々と発見があり、面白く、また、実用的な事実を見つけてしまいます。

最近、一番の発見は、そう。タイトル通り「ビール」なんです。

缶ビールの値段、5軒のスーパーで微妙に違います。いや、微妙にというより、あるスーパー、仮に「SY」としますが、圧倒的に安い。ロング缶(500ml)が別のスーパーと比べ、なんと30円も安いのです。

さらに、通常は値段が高めのものが多いというスーパー、仮に「IT」としますが、ビールの値段は一番高いかと思いきや、むしろ独身者が多く行く庶民的なスーパー、仮に「KO」(「仮」になってないやん(笑))としますが、こちらの方が高いという意外な結果。

ちなみにキリン「一番搾り」のロング缶(500ml)の各スーパーでの税抜き価格は以下の通り。

SY:238円
AB:248円
IG:258円
IT:260円
KO:268円

(2019年10月時点での価格です~KAY2の調査)


1本30円の差。KAY2の場合、ビールはほとんど毎日飲む飲料。そうなると、この差はとても大きいのです。

さて、そのSY。

もっと素晴らしいことに気づきます。

それは…、新鮮さ!

そう。その値段の安さは皆さんも気づいていらっしゃるのでしょう。「値段が安い」=「良く売れる」=「商品の回転が非常に速い」ようなのです。

その結果、たとえば、キリンの「一番搾り」。

棚から取り出し、缶の底に印刷された製造時期を見てみると、たとえば、このブログ記事を書いていた昨日10月20日の時点で、「10月中旬」とあります。そうなんです!圧倒的に新しい!これは他のスーパーと比べてみても抜きん出ていました。

beerma2019_01wm.jpg
ご覧の通り!


「へぇ、それが何か?」

とおっしゃる方はあまりこだわりのない方でしょうが、実はビール、時間の経過とともに味が変わってくるのです。たとえば「よなよなビール」のような「エールタイプ」のビールは時間が経っても味の変化は少なく、製造後数ヶ月たっても美味しいのですが、キリンの「一番搾り」やアサヒの「スーパードライ」など、いわゆる「ピルスナータイプ」と呼ばれるビールは出来たてが一番美味しい。そして、時間が経つと、味わいが急激に変わってきます。さらに瓶ビールと違い、缶ビールの場合は1ヶ月以上経つと、独特の匂いが立ってきて、数ヶ月経つと、もう別物のような味わいになってきます。

そう、新鮮さが命。

特に、この、製造後まだ1ヶ月たっていない、できれば製造後1~2週間のものは断然美味しいのです!実際に1ヶ月以上経った缶と並べて飲み比べてみると、一目瞭然。

ですから、このスーパー「SY」は値段も安く、味も美味しい…と、もう「言うことなし!」でビール飲みにとって「最高!」なのです。

というわけで、スーパー回遊のおもしろさにはまったKAY2。

時間ができて主夫になったからこそ楽しめる新しい生活習慣ですね。(^^)





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


ラ・ヴィエイユ・フランス(仙川)のジャムで幸せ

lavieillefrance201910_01wm.jpg
こちらがそのジャム。
ちなみに上にかかっている
お店のマーク入りの紙は、自宅用で不要と
申請すれば値段が10円安くなります!


KAYS、最近までジャムを食べるという習慣はあまりありませんでした。

たまぁに出張や旅行でホテルなどに宿泊するとテーブルにジャムがおいてあり、トーストにつけたりする程度。むしろデニッシュや菓子パンを食べることが多く、ジャムには目が向かなかったんです。

ところが、ここ数年、自宅でトーストを食べることが多くなりました。

当初はバターだけでも十分美味しかったのですが、飽きてきます。

そんなとき、以前こちらの記事に書いたように島根県で「日和高原ミルクジャム」に出会います。ジャムと名乗っていますが、むしろ練乳に近いものです。トーストのバターとも相性抜群。つけて食べているうちに、今度は他のジャムにも目が向き始めたというわけです。

そこで出会ったのが…。

少し前に書いた仙川のお店「ラ・ヴィエイユ・フランス」(こちらの記事)。

千歳烏山に本店のあるフランス洋菓子の名店。その支店が仙川にあるのです。

ケーキや焼き菓子、アイスクリームのとても美味しいお店ですが、棚の一角を占めるのがジャム!

何種類もず置かれた自家製ジャムの列。

これは気になります。

ということで、今年になって初めて買い求めたのですが、これが…、見事にはまってしまいました!!

特に大好きなのは桃と蜂蜜のジャム「ペッシュ・オ・ミエル」。

桃の上品な香りと蜂蜜のほど良くコクのある甘味。これが舌の上で見事に美しいハーモニーを奏でてくれるのです。

トーストに塗ったバターの塩気とも実に相性が良い。

食べ物で、ここまでハマるものにはなかなか巡り会いません。KAYSにとって近年まれにみるヒット!

ジャム、学校給食の頃からお世話になって、その味は知っている…と今まで思い込んでいたのですが、こちらのジャムはフランス風なのでしょうか、醸し出す世界観がまるで違うように思えます。

カナッペのように、クラッカーに載せて、スパークリングワインとともにいただく…、そんな光景も似合います。

ケーキと同じで、「大人の愉しみ」ですねぇ。

「ラ・ヴィエイユ・フランス」のジャム。いつか、全種類制覇してみたいものです。


ラ・ヴィエイユ・フランス 仙川店 (LA VIEILLE FRANCE)
  ランク:A+
  電話:03-6279-5509
  住所:東京都調布市若葉町2-1-2
  時間:11:00~20:00
  定休:火曜日
  値段:500円位~
  場所:仙川駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:ペッシュ・オ・ミエル 650円
  クレジットカード:
  HP:http://lavieillefrance.jp/
  その他:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)



ラ・ヴィエイユ・フランス(仙川)で大人の愉しみ

savarin201909_01wm.jpg
手前のお菓子がそう。


「大人の愉しみ」と書くと、何やら怪しそうに見えますが…、でも、確かに20歳未満の方はダメというお話。

近年になり、お菓子のお店が再び沢山できた仙川。このブログでも色々と触れています。

その中でも人気のお店の一つ、「ラ・ヴィエイユ・フランス(LA VIEILLE FRANCE)」。

千歳烏山に本店があり、その支店が仙川に。アイスクリームで知られることが多いお店ですが、焼き菓子やケーキも美味しい!そうそう、ジャムも美味しいことを最近発見!

オーナー・パティシエの木村さんは本場フランスで修行をされた方。

小さいお店ですが、中に入ってケーキやお菓子を見ているだけでも楽しい一時が味わえます。

中でも有名なお菓子といえば、そう、冒頭の写真にある「サバラン」です。

「お子様は、さばらんといてやぁ…」と、思わず妙な関西風アクセントでダジャレをつぶやいてしまうわけは…。

はい、ラム酒です。(笑) 強いお酒なので、お子様はダメよ~。

それが、惜しみなく使われている。

まるで、ブリオッシュ生地とフルーツの「ラム酒漬け」と表現したくなるほど。

実に大人なスイーツじゃないですか!

こうなると…、やっぱりワインが欲しくなる!

せっかくなので、ロゼのスパークリングワインをいただいちゃいました。

うーん、幸せ。休日午後の退廃的なこの愉しみ。何ものにも代えられません。

ところで、こちらのお店でお菓子やケーキを購入し、珈琲を飲みたい!と思ったら、お隣のコーヒー店に。「カフェカホン」さんでは、いくつか近所のお店からのスイーツの持ち込みOK。こちら「ラ・ヴィエイユ・フランス」さんのものも大丈夫。店主ご自慢のスペシャルティ・コーヒーとともに頂くと幸せが何倍にも!さらにコーヒーが割引となる幸せも!


ラ・ヴィエイユ・フランス 仙川店 (LA VIEILLE FRANCE)
  ランク:A+
  電話:03-6279-5509
  住所:東京都調布市若葉町2-1-2
  時間:11:00~20:00
  定休:火曜日
  値段:
  場所:仙川駅より徒歩5分
  地図はこちら
  メニュー例:
  クレジットカード:
  HP:http://lavieillefrance.jp/
  その他:






KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


仙川の和菓子屋さん「餡の輪」さんが素敵!

annowa201908_01wm.jpg
シンプルな佇まいのお店です。


「ねぇ、新しい和菓子屋さん、なかなか素敵な雰囲気だよ」とKAY1が教えてくれたのは昨年の冬だったでしょうか。

スイーツの街とも評される仙川。洋風のスイーツは激戦区です。また、名店が多い!そもそもKAYSが仙川に引っ越したきっかけの一つは、当時の人気店「サロンドシェフタケエ」さんがあったから…。(^^)

和菓子というと、「光輪堂」さん、今は無い「藤屋」さんという2代老舗がありましたが、洋菓子に比べるとお店は少ない!

ところが、そこに新たな和菓子屋さんが登場したというわけです。

KAY2はといえば、なかなか訪れるきっかけがないままでした。ところが、先日、いつも利用している理容室で、店主さんから「あそこは良いですよ。良い腕を持っているし、良い素材を使っている。そして、何よりもセンスがいい!」と教えてもらいます。「サカナヤアップ」さんを教えて下さったのも彼ですし、すばらしい目利きの方です。

ですから、ここまで言われたら行かないわけにはいかないじゃないですか!

さっぱりした頭で、そのまま、お店へ直行!

この日はまず「若鮎」を。ご夫婦でやってらっしゃると聞いていましたが、店主の方お一人で、工房で作られる手をとめて、対応してくださいました。とても丁寧な対応が印象的です。

家に帰って煎茶とともにいただきましたが、とても上品で美味しい。うん、これはいいね。

そこで、日をおかず、別のお菓子を…ということで、「夏の便り」というお菓子を頂きます。このお菓子は本日が最終の販売日ということでしたが、白に水色の生地が水の流れを表し、そして、緑のモミジが実に涼しげです。繊細なデザインのお菓子にしばし見とれてしまいます。

annowa201908_02wm.jpg
「夏の便り」という名前。涼しげです!


あ、そうそう、明日、KAY1がお休みだから、一緒に食べようと思い、日持ちを確かめると、明日までOKとのこと。

ただ、現在の外の気温は35度。

「この暑さだと冷蔵庫に入れた方がいいでしょうか?」

「冷蔵庫は避けて下さい。堅くなってしまいます」

そっか!そりゃそうだよね。でも、じゃ、部屋に置くと部屋の温度も35度越え。

ずっと冷房をつけている家ならいいけども我が家は消している時間が長い…。

「大丈夫でしょうか?」

「溶けてしまうかもしれません」

うーん、と悩みましたが、ワイン好きの我が家、ラッキーなことに思いつきます。そう、小さいけどワインセラーが!あれなら温度は18度だから大丈夫だ!

というわけで1晩、ワインセラーに寝かせてあげた「夏の便り」。35度の居間で、そこだけ、まさに水の涼しい流れのように、素敵な空間を生み出してくれました。

きりりと冷やした煎茶でいただくと…、ああ、一瞬、夏の暑さを忘れます。

とても上品な餡の舌触りと甘さ。ああ、見た目だけでなく、味わいも本当に素晴らしい。

「餡の輪」さん、素晴らしい仕事をされています。きっとファンの「輪」も広がっていることでしょう。我々も応援しますから、ぜひ頑張ってくださいね!

ところで、このお店、靴の修理で良く利用していた「ちゃっぷりん」のあとに出来ました。実はKAY1は「ちゃっぷりん」さんの大ファンでしたから、お店が出ていくときには、本当に残念でした。「ちゃっぷりん」さんが出ていかれることになった「理由」はKAYSも残念でした。仙川では同じような話を最近よく耳にします。一部の地主さん、仙川の個人経営のお店を大切にしてあげてくださいね…、とKAYSの心からのお願いです。

「ちゃっぷりん」さん、人気ゆえ、新宿の地でも仙川からのお客さんがいらっしゃっているようで安心しました。「餡の輪」さんも色々な状況での中、大変だとは思いますが、どうぞ、長く続いていきますように祈っています。


餡の輪(あんのわ)
  ランク:A+
  電話:03-6875-2705
  住所:調布市仙川町1-12-2
  時間:10:00~18:00
  定休:水曜日
  値段:300円位~
  場所:仙川駅より徒歩3分
  地図はこちら
  メニュー例:
  クレジットカード:
  HP:
  その他:





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)


雨の日はボトルワインが半額の「仙川食堂george」!

georgewine201906_01wm.jpg
これがその広告でした。


その日、新聞を開くと、束になって入っている広告の中に「仙川食堂george」のおしゃれな広告が入っていました。

見てみると、シェフがオープン当初の方から変わていること、そして、現在キャンペーンとして、様々なサービスを行っているということが書かれていました。

たとえば、飲み放題のプラン、ハッピーアワー、シニア向けのコース新設、子供向けのサービスなど、「攻めの姿勢」が読み取れる内容です。

中でも「おおっ!」となったのが、雨の日には一部の高級ボトルワインが半額というもの。

今、まさに梅雨で雨続き。これはいいね!!

そのチラシを読んだ翌日。駅前で待ち合わせて夕食にどこかへと思ったKAYS。

雨がしとしと降っています。遠くへは行きたくないねぇ。

そうなると、目の前に「仙川食堂george」が!

ああ、昨日広告で見たばかり!ボトルワインが一部半額って、本当かな?

吸い込まれるようにお店に入ってみると…。

まずスタッフさんから一枚のメニューを渡されます。

出たぁ!

georgewine201906_02wm.jpg


「雨の日ボトル」と手書きで書かれた、半額対象ワインの一覧です。

すると、まず「ドンペリ」が18,000円!

本当だ。もちろん、ドンペリなんて、絶対にお店で飲めないけど。(笑)

普段メニューに書かれている値段の半額で、これは酒屋などでの販売価格と一緒。もちろん、我々のようなフツーの人は飲むことはあり得ませんが、でも、「本当にやる気なんだ…」とびっくり。

そんなこんなで、ついつい、半額の文字につられて、数千円のシャンパーニュを頼んでしまいました!

georgewine201906_04wm.jpg


でも、さすがに、しっかりしたシャンパーニュ。

トースト香と、複雑な味わいが…、ああ、幸せ。

お店のスタッフに尋ねると、この雨の日半額キャンペーン、実は今日が初日!そして、我々が第1号とか!

ぜひ、これからも、続けて下さいネ!

そして、料理はシェフが変わってもボリュームたっぷりのコブサラダは健在!さらに、ハンバーグは装いを変えて登場。色々と変化している部分もあり、攻めの姿勢に転じた「仙川食堂george」を満喫しました。

georgewine201906_03wm.jpg


そうそう、KAYSの希望を言えば、メニュー的には、メイン料理、1,000円台からいきなり、3~4,000円台のビーフになってしまうのが少し残念。ぜひ、中間的な価格帯のメイン、たとえば、ポークのソテーなどが、2,000円台くらいまでで登場すれば、さらに嬉しいですねぇ!





KAYSのホームページはこちら http://kays1998.web.fc2.com/


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)




スポンサードリンク
プロフィール

KAYS1998

Author:KAYS1998
KAYSとは二人のKAYのこと。
KAY1:くいしんぼなお姉さん
KAY2:自称「炎の料理人」
とはいえ、食材の料理ではなく
情報の料理!(^^)
詳しくはKAYSの
ホームページで!
どうぞよろしく!!






島根県をコッソリ応援!
島根県の公式「裏」サイト
「リメンバ~しまね」です。


京都の旅行情報
京都の旅行情報
KAYSはトリップアドバイザーさんのお勧めブロガーに認定されました!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
スポンサードリンク
KAYSホームページの内容
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: